【男性版】自信をつける方法→ポイントは「筋トレ+テストステロン」にあり!

 

あせんと
あせんと

はいどーも! あせんとです!

 

今回は、
↓この結論に沿って話していきますっ!

 

継続けいぞくてき『筋トレ』

『たんぱく質』摂取せっしゅ

 

結論をまとめるよっ♡♡

 

【『自信じしん』をつけるには… 】

1. 継続けいぞくてきな『筋トレ』
a「ルックス(見た目)」の改善かいぜんと、強靭きょうじんな心と身体」が身に付く。

2.『たんぱく質』の摂取せっしゅ
a「メンタルの安定」と、健全けんぜんな心と身体」の “土台” を作る

 

ほんだらば、今回のお話の流れは↓こ~~んな感じ~~っ♡♡

 

【 今回の話の流れ♡ 】

自信じしん「”男” としての魅力みりょく」に欠かせないもの!!(゚Д゚)

②『筋トレ』で「”科学的に” 自信じしんをつける方法」を説明。

③「たんぱく質の摂取せっしゅ」と「メンタルの安定 + 自信じしん」との関係を説明。

「筋トレ + タンパク質 = 心とからだの改善かいぜん

 

それじゃあ今回もいっくよ~~☆☆

 

【男性版】自信をつける方法→ポイントは「筋トレ+テストステロン」にあり!

  1. 『男』は、「自信をつけること」から逃げられない生き物。
    1. 「自信のある男」の方が、年収が高く、モテる傾向に…!?(゚Д゚)
    2. 「自信のある男」のほうが、 “人間的な魅力” が高い!!(゚Д゚)
  2. 【 男性版 】自信をつける方法 ① → 継続的な『筋トレ』
    1. ①『筋トレ』による、「ルックス(見た目)の改善」
    2. ②『筋トレ』による、「ファッション(着こなし)への影響」
    3. ③「”継続的な” 筋トレ」と「スモールステップ法」
    4. ④『筋トレ』による、「小さな成功体験」。
    5. ⑤『筋トレ』による、「やればできる!!(゚Д゚)」という気持ち。
    6. ⑥『筋トレ』による、『テストステロン』の分泌
    7. ⑦『筋トレ』による、「ドーパミン分泌」の促進
  3. 【 男性版 】自信をつける方法 ② →『たんぱく質』の摂取
    1. 『たんぱく質』の摂取 ① →「筋肉量の増加 + テストステロン値の上昇」
    2. 『たんぱく質』の摂取 ② →『ドーパミン』の合成
    3. 『たんぱく質』の摂取 ③ →『セロトニン』の合成
  4. 【 男性版 】『自信』をつける方法 →『筋トレ』のまとめっ!
  5. 【 男性版 】『自信』をつける方法 →「たんぱく質の摂取」のまとめっ!
  6. 【男性版】「自信のなさ」は、 “弱さ” につながる。
    1. やるべきことは、『筋トレ』と「たんぱく質の摂取」!!(゚Д゚)
  7. まとめるよっ!
スポンサーリンク

『男』は、「自信をつけること」から逃げられない生き物。

「男であること」&「自信をもつこと」

 

『男』という生き物にとって、自信じしん』は、すべての行動につながる “エンジン(原動力)” となります。

 

ことばが悪くて恐縮きょうしゅくもうわけない)ですが、『自信じしん』が持てない男性は、↓このような特徴を持つ傾向けいこうにあります。

 

・ネガティブ思考
豆腐とうふメンタル
・モテない

たよりない
・収入が低い
・仕事ができない…など

 

かつての私も、どちらかと言うと「自信じしんのない男」だったので、↑これらの特徴によく当てはまっていました。

 

それから、心理学の研究において、『自信じしん』と『収入』の関係については、絶対的ではないものの、↓このような傾向けいこうがあることが証明されています。

 

自信じしん』があること≒『年収』の高さ

 

また、『収入』と『モテ』に関しても、生物学的には、

 

『年収』が高い男のほうが、低い男性よりも異性いせいにモテる。

 

↑このような傾向けいこうがあると実証されているそうです。

 

「自信のある男」の方が、年収が高く、モテる傾向に…!?(゚Д゚)

『自信』がある男 =「年収」が高く、「モテる」傾向に…!?(゚Д゚)

 

なので、かんたんにまとめると、

 

「じぶんに自信じしんのある男」のほうが、年収が高く、異性いせいに好かれる傾向にある。

 

↑このようになります。

 

自信じしんがあるからモテる」のか?

それとも、「モテるから自信じしんが身に付く」のか?

 

どちらが先で、どちらが後なのか(因果いんが 関係かんけい)は分かりません。

おそらく、 “どちらも” でしょう。

 

異性いせいから好かれ、「モテる」ことによって、

 

ボクは「価値のある男」
なんだ……!!(゚Д゚)

 

↑このような自信じしんにつながることもあるでしょう。

 

また、「経済けいざいりょく(収入)」に関しても、じぶんに自信じしんを持ち、ものごとをスパッと決断・行動できる人のほうが、仕事でチャンスをつかむ確率がアップします。

 

その逆もまた、しかり。

 

「自信のある男」のほうが、 “人間的な魅力” が高い!!(゚Д゚)

「自信があること」と「人間的な魅力」

 

つまり、総じて言えることは、↓コチラです。

 

「自分に自信じしんのある男」のほうが、 “人間的な魅力みりょくが高い” 傾向にある。

 

かつての私 自身や、身のまわりの男友達、それから知り合いの男性たちを見て、強く感じるのが↓コチラです。

 

男にとっての『自信じしんは、「楽しい人生を歩めるかどうか?」という問題に直結している。

 

自信じしんのある人」はポジティブ思考なので、ものごとに果敢かかんにチャレンジができ、「失敗」をおそれません。

 

恋愛 関係において、
かりに女性にフラれても↓このように考えることができます。

 

あせんと
あせんと

しゃあねぇなぁ!!
次いこ、次!!(゚Д゚)

 

「失敗」をかてえいよう)にして、前に進むことができる……ということですね。

 

↓コチラの記事でもお話ししていますが、『自信じしん』とは、「思い込み」に過ぎません。

 

けれど、この『自信じしん』があるか無いかによって、「人生の満足度」には、大きな開きが出てくるのです。

 

【 男性版 】自信をつける方法 ① → 継続的な『筋トレ』

『自信』と「継続的な筋トレ」

 

さて。

ここから先は、自信じしんをつけるための “科学的な” 方法」について、お話していきましょう。

 

その1つ目が、『筋トレ』です。

 

『筋トレ』と聞くと、

 

オレの上腕じょうわん 頭筋とうきん
うずくぜ……(゚Д゚)

ビジネスマン
ビジネスマン

私の恋人は
ダンベルですが??
なにか??(゚Д゚)

 

↑コチラの男性たちのような、「脳みそまで筋肉かよ?(゚Д゚)」という人物像イメージを、思い浮かべるかもしれませんね。

 

というか、わたし自身、筋トレを始める前までは、↑こんなイメージ(偏見へんけん?)を持っていました。

 

 

……しかし、です。

筋トレは決して、ムキムキ マッチョマンだけのものではありません。

 

むしろ、「自信じしんのない男性」にとって、『筋トレ』は ひっじょ~~に有効な解決策ソリューションとなってくれます。

 

「”継続けいぞくてきな” 筋トレ」と、その「”科学的な” 方法」について、合わせて全6項目を ご紹介いたします。

 

【『筋トレ』で自信じしんをつける方法 】

1.「ルックス(見た目)」の改善かいぜん
2.「ファッション」への影響えいきょう

3.「スモール ステップ法」
4.「”小さな” 成功 体験」

5.『自己じこ 効力こうりょくかん』のアップ
6.『テストステロン』の分泌ぶんぴつ
7.「ドーパミン分泌ぶんぴつ」の促進そくしん

 

①『筋トレ』による、「ルックス(見た目)の改善」

男女別の「理想的なボディ」のイメージ

 

『筋トレ』によって得られるメリットの1つは、「ルックス(見た目)の改善かいぜんです。

 

ほどよく引き締まったカラダは、男女 関係なく、魅力みりょく的に見えるもの。

 

女性であれば「美しさ」の象徴しょうちょうとなるでしょうし、男性にとっては「強さ」の証明しょうめいにもなるでしょう。

 

↓コチラに、「筋トレとルックス(見た目)の魅力みりょくの関係」をしめす、研究 結果があります。

 

「男女が考える理想的な身体つき」を示すイメージ

 

↑ここから得られる結論は、魅力みりょくを感じる身体つき」は、男女で ほぼほぼ共通しているということ。

 

男女 問わず、

 

女性の「引き締まった身体」

男性の「ガッチリしたボディ」

 

↑このような身体つきを、もっとも “魅力みりょく的” で “理想的” と感じるものなのです。

 

『筋トレ』によって、この「理想的な身体つき」に近づけば ちかづくほど、あなたの『自信じしん』は上向くことでしょう。

 

②『筋トレ』による、「ファッション(着こなし)への影響」

『筋トレ』と「ファッション(服装)」

 

「”適度な” 筋肉」は、「ファッション(着こなし)」にも影響えいきょうしてきます。

 

「ヨレヨレでブカブカのYシャツ」を着ているビジネスマンより、「ビシッとジャケットを着こなす男性」のほうが、「仕事ができそうな感じ」がしますよね。

 

ことばが悪くて恐縮きょうしゅくもうわけない)ですが、もやしのような身体にジャケットを合わせても、あまり恰好かっこうつきません。

 

やはり、ほどよく筋肉が隆起りゅうきした立ち姿のほうが、ファッションとしても、カッコよく見えるものです。

 

(↓私のボディ☆)

あせんとのカラダ①

 

そして、一流のモデルさんたちもまた、おしなべて(一様に)、「トレーニングによる体型 維持」を行なっています。

 

「モデル業」という、一見 はなやかな場所で活躍する人たちにとっても、『筋トレ』は欠かせないものなのです。

 

③「”継続的な” 筋トレ」と「スモールステップ法」

『筋トレ』と「コツコツとした積み重ね」

 

なにも、『筋トレ』によって、

 

あせんと
あせんと

ボディビルダーのような
身体を手に入れよ!!(゚Д゚)

 

↑このように言うつもりはありませんので、どうかご心配なく。

 

ボディビルの大会に出られるほどの筋肉をつけてしまうと、マジでタンクトップしか着られなくなっちゃいますからね。

 

 

……まぁ、それはともかく。

 

「ルックス(見た目)の改善かいぜん」には、「”継続けいぞくてきな” 筋トレ」が欠かせません。

 

そして、私たち人間は、

 

「”継続けいぞくてきな” 努力」を傾けることによって、『自信じしん』が身につきやすくなる。

 

↑このような心理を持っています。

 

これは、行動 心理において『スモール ステップ法』と呼ばれる方法です。

 

分かりやすく言うと、「コツコツと筋トレをかさねていくことによって、『自信じしん』が身に付きやすくなる」ということですね。

 

④『筋トレ』による、「小さな成功体験」。

『筋トレ』と「"小さな" 成功体験」

 

「スモール ステップ法(小さなかさね)」と あわせて理解しておきたいのが、「”小さな” 成功 体験」です。

 

というのも、「ものごとのかさね」には、大なり小なりの「成功」が伴ないます。

 

継続けいぞくは力なり” と言いますが、そもそも「ものごとを続ける」という行ないができるのは、そこに「成功 体験」という “ご褒美ほうび” があるからこそ。

 

やったぁっ!!(゚Д゚)
〇〇ができるようになった!!

前までは できなかったけど、
今回は□□ができたわ!!(゚Д゚)

 

↑コチラの男女のように、「できなかったことが、できるようになる」という体験には、「嬉しさ」「喜び」が ともないますよね。

 

だからこそ、「継続けいぞく」ができる。

 

『筋トレ』で言えば、始めたばかりのころは、「10kgのダンベル」をキツく感じるでしょう。

 

しかし、トレーニングを2週間、1ヶ月…と続けていくうちに、重量も12.5kg、15kg…と増えていきます。

 

「ダンベルの重量の増加」と「筋肉量の増加」をしめしたイメージ

 

↑このように、「あつかう重量が徐々じょじょに増えていくこと」こそが、筋トレにおける『スモール ステップ法(かさね)』であり、「”小さな” 成功 体験」なのです。

 

⑤『筋トレ』による、「やればできる!!(゚Д゚)」という気持ち。

「やればできる子」!!(゚Д゚)

 

「”小さな” 成功 体験」の項目で出てきましたが、「成功」には、「嬉しさ」や「よろこび」がともないます。

 

分かりやすく言うと、持ち上げられるバーベルの重量が、「40kg→60kg」へとアップすることで、

 

あせんと
あせんと

俺氏はできる子!!
やればデキる子!!(゚Д゚)

 

 

↑コチラの私のように、「やればデキるんや!!(゚Д゚)」という気持ちがいてきます。

自信じしん』が持てるようになります。

 

この感情のことを、心理学では『自己じこ 効力こうりょくかん』と言います。

 

私たちは だれしも、「やればデキる!!(゚Д゚)」という気持ちを持つと、自分に『自信じしん』が湧いてくるもの。

 

「トレーニングの重量を上げていく」というステップを踏むことによって、「”小さな” 成功」が得られます。

 

そして、この「成功」という体験が、あなたの『自信じしん』を育んでくれるのです。

 

⑥『筋トレ』による、『テストステロン』の分泌

『テストステロン』で『自信』をアップ!

 

あまり聞き慣れないフレーズかもしれませんが、筋トレを続けていると、『テストステロン』というホルモンが分泌ぶんぴつされやすくなります。

 

『テストステロン』とは、男性ホルモンの1種で、ちまた(世間)では「モテ ホルモン」とも呼ばれている物質です。

 

なぜ、『テストステロン』が「モテること」に関係しているのかと言えば……それは、この物質が私たちのからだに、↓これらの効果をもたらしてくれるから。

 

【『テストステロン』による… 】

1.自信じしんのアップ!
2.『筋力』のアップ!
3.活力エネルギー』のアップ!
4.精力せいりょくのアップ!

 

つまり、かんたんにまとめると、オスとしての魅力みりょくを高めてくれるホルモン」が、『テストステロン』なのです。

 

そして、この物質を分泌ぶんぴつさせやすくする方法が……『筋トレ』。

 

『筋トレ』で、筋肉を刺激することによって、キンたm……睾丸こうがんから分泌ぶんぴつされるテストステロンをアップさせることが、あなたの “魅力みりょく” へとつながるのです。

 

⑦『筋トレ』による、「ドーパミン分泌」の促進

①『筋トレ』→②「テストステロンの分泌」→③「ドーパミンの分泌」

 

さて、それではラストの項目です。

 

筋トレによって、さきほど ご紹介した『テストステロン』というホルモンが増えると、それ同時に、『ドーパミン』という物質も分泌ぶんぴつされやすくなります。

 

『ドーパミン』。

こちらの名称については、見聞きしたことがあるかもしれません。

 

分かりやすく言うと、『ドーパミン』とは、

 

楽しい!(゚Д゚)

とっても嬉しいわ!

 

↑このような「嬉しい!」「たのしい!」といった、「快感」を生み出してくれる物質のこと。

 

そしてまた、私たちの『意欲』を引き出してくれる、「やる気スイッチ」としても活動する化学かがく 物質ぶっしつです。

 

『ドーパミン』は、私たち人間にとって、あらゆる行動の “源泉げんせん” となる物質。

 

『ドーパミン』がしっかりと分泌ぶんぴつされるからこそ、ものごとに「楽しさ」を見出すことができ、「行動」ができるようになる。

 

それはつまり、「ドーパミンの分泌ぶんぴつ」も、「自信じしんをつけること」と無関係ではないのです。

 

【 男性版 】自信をつける方法 ② →『たんぱく質』の摂取

たんぱく質を摂りんしゃい!!(゚Д゚)

 

さて。

ここから先は、「たんぱく質の摂取せっしゅ」を中心に、話を進めていきましょう。

 

『筋トレ』と『たんぱく質』が密接な関係にあるということは、よく知られていますね。

 

「筋トレ好きの男性 = プロテイン大好き♡」

 

↑この等式が成り立つくらい、「筋肉きんにくりょうを増やすこと」に強く関連しているのが、『たんぱく質』というえいようです。

 

 

……しかし、『タンパク質』の効果は、筋肉を増やす “だけ” ではありません

 

誤解をおそれずに言うと、あなたの自信じしん「メンタルの安定」にもひと役 買っているのが、このえいようなのです。

 

たんぱく質の摂取→自信+メンタルの安定

 

『たんぱく質』をしっかりとることは、「筋トレ大好き♡」の人たちだけでなく、一般的な人達にとっても、大いにメリットをもたらしてくれます。

 

それでは、「たんぱく質の摂取せっしゅ」がもたらす3つのメリットを、↓コチラにまとめましょう。

 

【「たんぱく質の摂取せっしゅ」による3つのメリット 】

1.「筋肉きんにくりょう増加ぞうか + テストステロンのアップ」
2.『ドーパミン』の合成
3.『セロトニン』の合成

 

『たんぱく質』の摂取 ① →「筋肉量の増加 + テストステロン値の上昇」

筋肉量⤴⤴+テストステロン⤴⤴

 

『たんぱく質』というえいようは、『筋肉』を構成する主成分の1つです。

 

もっと くだけた言い方をすると、『筋肉』とは、『たんぱく質』によって作られている からだの組織。

 

つまり、しっかりとした「たんぱく質の摂取せっしゅは、筋肉きんにくりょう増加ぞうかに役立ってくれるのです。

 

そして、「筋肉の増加ぞうか」は、「ルックス(見た目)」にも影響えいきょうするのはモチロンのこと、なんと、さきほどの『テストステロン』とも関係しています。

 

というのも、『テストステロン』という男性ホルモンは、からだの筋肉きんにくりょうに応じて増加ぞうかしていくのです。

 

分かりやすく言うと、

 

筋肉きんにくりょうが多い → テストステロンが高い

筋肉量が少ない → テストステロン値が低い

 

↑こういうことになります。

 

なので、まとめると、↓このようになりますね。

 

①『たんぱく質』の摂取せっしゅ

②「筋肉きんにくりょう増加ぞうか」に関係する

③『テストステロン』の増加に!

 

『たんぱく質』の摂取 ② →『ドーパミン』の合成

「たんぱく質の摂取」=「ドーパミンの分泌」

 

それから、さきほど登場した、『ドーパミン』という化学かがく 物質ぶっしつもまた、『たんぱく質』と深く関係しています。

 

というのも、『ドーパミン』という物質は、『たんぱく質』を “原料” として合成されるのです。

 

さきほど、『テストステロン』について説明したときに、

 

①『テストステロン』の増加ぞうか

②「ドーパミンの分泌ぶんぴつ」が促進そくしん

 

↑このようなお話をしましたね。

 

しかし、この「① → ②」の手順を踏まえるには、そもそも「たんぱく質の摂取せっしゅ」がしっかりしていないといけません。

 

『ドーパミン』を作り出しているのは、『たんぱく質』というえいようです。

 

しかし、そもそも合成するための “原料(たんぱく質)” が不足していては、つくれるものも作れない……。

 

だからこそ、しっかりと「たんぱく質を摂取せっしゅする」。

とっってもシンプル話ですね。

 

『たんぱく質』の摂取 ③ →『セロトニン』の合成

セロトニン=メンタルバランスの「調整役」

 

それから、もう1つ。

 

『たんぱく質』は、『セロトニン』という物質の “材料” にもなっています。

 

そして『セロトニン』とは……分かりやすく言うと、「メンタルの安定」に役立つ化学かがく 物質ぶっしつのこと。

 

くわしくは↓コチラでお話していますが、しっかりと『セロトニン』が体内で合成・分泌ぶんぴつされることによって、私たち人間の『心』が安定していきます。

 

 

……逆に、脳内のセロトニンの量が減少すると、↓これらのような「”不” 安定なメンタル」を作り出してしまいます。

 

【『セロトニン』の不足 】

・イライラしやすくなる
・ガマンができなくなる

・集中力が落ちる
・注意力が下がる…など

 

↓コチラの記事でもお話していますが、きちんとした『自信じしん』をつけるには、「メンタルの安定」が欠かせません。

 

「バランスを欠いた心の状態」は、『自信じしん』をつけることを、よりハードに(難しく)してしまうのです。

 

【 男性版 】『自信』をつける方法 →『筋トレ』のまとめっ!

『筋トレ』すればおk!!(゚Д゚)

 

……さて。

いま一度、ここまでの話を↓コチラにまとめましょう。

 

【『筋トレ』で自信じしんをつける方法 】

1.「ルックス(見た目)」の改善かいぜん
2.「ファッション」への影響えいきょう

3.「スモール ステップ法」
4.「”小さな” 成功 体験」

5.『自己じこ 効力こうりょくかん』のアップ
6.『テストステロン』の分泌ぶんぴつ
7.「ドーパミン分泌ぶんぴつ」の促進そくしん

 

継続けいぞくてきに『筋トレ』を行なうことによって、「ルックス(見た目)」に変化が現れます。

 

かんたんに言うと、ほどよく筋肉がついて、より “男らしい” 身体つきになる、ということですね。

 

そして、「”継続けいぞくてきな” 筋トレ」には、「ものごとのかさね」と「”小さな” 成功 体験」がともないます。

 

コツコツとトレーニングを重ねていくことによって、日常的に「成功」を感じることができ、

 

やったぁっ!!(゚Д゚)
〇〇ができるようになった!!

前までは できなかったけど、
今回は□□ができたわ!!(゚Д゚)

 

↑コチラの男女のような気持ちを味わうことができます。

 

そして、このような「快感」という感情は、筋トレに限らず、「行動」を起こすための “エンジン(原動力)” となることでしょう。

 

【 男性版 】『自信』をつける方法 →「たんぱく質の摂取」のまとめっ!

『たんぱく質』摂ればおk!!(゚Д゚)

 

そして、『筋トレ』と「たんぱく質の摂取せっしゅ」は、お互いに可分かぶんの(切っても切れない)関係にあります。

 

『たんぱく質』というえいようは、人間ヒトの体内で合成される、↓これらの化学かがく 物質ぶっしつに欠かせない “材料” です。

 

・『ドーパミン』

・『セロトニン』

 

しっかりと「たんぱく質の摂取せっしゅ」を行なうからこそ、「うれしい!」「楽しい!」といった気持ちを感じられます。

 

行動する「意欲いよく」がいてきます。

 

また、「セロトニンの合成・分泌ぶんぴつ」によって、「不安感」を取り除くことや、「気持ちの落ちつき」が得られる。

 

さらに、↓コチラにあるように、『たんぱく質』は「筋肉の “材料”」となるえいようなので、「テストステロンの増加ぞうか + 自信じしんの増加」と不可分です。

 

【「たんぱく質の摂取せっしゅ」による3つのメリット 】

1.「筋肉きんにくりょう増加ぞうか + テストステロンのアップ」
a(→『テストステロン』は、「自信じしんの増加」に役立つホルモン)

2.『ドーパミン』の合成
3.『セロトニン』の合成

 

つまり、「たんぱく質の摂取せっしゅ」は、「メンタルの安定」—— ひいては、「行動すること」や「自信じしんをつけること」に、間接かんせつてきに貢献しているということですね。

 

【男性版】「自信のなさ」は、 “弱さ” につながる。

男はつらいよ(泣)

 

偏見へんけん承知しょうちで言わせてもらうなら、「自信じしんのない男」は、みずから「人生の満足度」を下げているようなものです。

 

誤解をおそれずに言うと、男性は、女性よりも『自信じしん』が要求される生き物です。

仕事でも、交友 関係においても。

 

自信じしん』がなければ、思い切った「行動」を起こすことを、ためらいます。

 

これでは、仕事での成果 —— つまり、「経済けいざいりょく」を得ることはおろか、「交友 関係」や「恋愛 関係」において、上手に立ち回ることも難しいでしょう。

 

冒頭ぼうとう(初めのほう)でも お話しましたが、↓この2つは、あるていど相関しています。

 

・『自信じしん』の有無うむ
・「経済けいざいりょく」の高低こうてい
・ モテるか、モテないか

 

反感を買うことを承知しょうちで言わせてもらうと……、自信じしんのない男」は、自分の “弱さ” をひけらかしているようなもの。

 

「強者」にたいして、「どうぞ、自分を好きに食べてください!!(゚Д゚)」と言っているようなものです。

 

弱肉じゃくにく 強食きょうしょく” 、あるいは “強者きょうしゃ 支配しはい” が、男性 社会のルールですから、これがどれほど危険なことかは……言うまでもありませんよね。

 

やるべきことは、『筋トレ』と「たんぱく質の摂取」!!(゚Д゚)

『筋トレ』+「たんぱく質の摂取」

 

すべては、『自信じしん』です。

 

もしあなたが、

 

人生を楽しくしたい…!

 

↑コチラの男性のように感じるのであれば、やるべきことは決まっています。

自信じしん』をつけるのです。

 

けれど、『自信じしん』をつけるために、いくつもの方法に頼る必要はありません。

 

必要なものは、2つだけ。

たった2つだけです。

 

【『自信じしん』をつけるには… 】

1. 継続けいぞくてき『筋トレ』
2.『たんぱく質』摂取せっしゅ

 

↑この2つを行なうことによって、あなたの「心とからだ」は激変します。

絶っっ対に変わります。

 

この点だけは……、かつて、「自信じしんのない男」だった私が、自信・・を持・・って・・保障します。

 

自信じしん』をつけましょう。

私たち “男” という生きものは、『自信じしん』をつけるほか無いのですから。

 

まとめるよっ!

 

【『自信じしん』をつけるには… 】

1. 継続けいぞくてきな『筋トレ』
「ルックス(見た目)」の改善かいぜんと、強靭きょうじんな心と身体」が身に付く。2.『たんぱく質』の摂取せっしゅ
「メンタルの安定」と、健全けんぜんな心と身体」の “土台” を作る

 

今回も読んでくれてありがとっ♡♡

『自信』
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアっ♡♡
あせんとをフォローっ♡♡
コンビニ店員 人間関係とお金を語る

コメント