「自分に自信がない男」は、幸せになれない。今すぐ「行動」せよ!!!!(゚Д゚)

 

あせんと
あせんと

はいどーも! あせんとです!

 

今回は、
↓下記の結論に沿って お話していきますっ!

 

あせんと
あせんと

自信じしんがない男」は
ダメよっ!!!!(゚Д゚)

あせんと
あせんと

「行動」あるのみ
やでっ!!!!(゚Д゚)

 

そんだらば、
今回の話の ながれは↓下記のとおりですっ!

 

【 今回の話の流れ♡ 】

「自分に自信じしんのない男性」は、幸せになれない。

②「自信じしんのない男」=「行動できない男」

自信じしんがない男」は、対人たいじん 関係かんけいで『依存』するしかない

さいごに…… 自信じしんを持つには「行動」あるのみ。【「筋トレ」のススメ 】

 

 

「自分に自信がない男」は、幸せになれない。今すぐ「行動」せよ!!!!(゚Д゚)

スポンサーリンク

「自信がない男」は、「行動」できない。

「行動」ができない

 

……今回の お話は少しばかり、あなたにとって耳のイタイ内容になるかもしれません。

良薬りょうやく 口ににがし” ですね。

 

くわえて、
不快ふかいかんを覚えさせるような記事タイトルになってしまったことを、おびいたします。

 

自信がない男は「幸せになれない」

 

↑上記のように言われて、気分の良くなる人は いないと思います。

 

 

……しかし、
↓下記は わたしのいつわらざる本当の気持ちです。

 

あせんと
あせんと

自信じしんがない男は、
幸せになれない
んスよ…(゚Д゚)

 

そして これは、私だけではなく、学生 時代の友人ゆうじんや、会社での同期どうき上司じょうしにヒアリングを行った結果でもあります。

同性どうせい異性いせいにかかわらず。

 

そして、「自分に自信じしんがない男性」が、周囲からこのように思われる理由は……、1つだけ。

たった1つだけです。

 

「行動」ができないからです。

 

「自信の無さ」=「行動力の無さ」

『自信』がない ⇔「行動」できない

 

自信じしん』とは、
言ってみれば「思い込み」に過ぎません。

 

『自信』
↓ ↓
根拠こんきょ” のない自分への信頼
(思い込み)

 

 

……しかし、
「”根拠こんきょのない” 自信じしん」の効果を、あなどってはいけません。

 

「自分に自信じしんを持つこと」は、あらゆる「行動」の “げん動力どうりょく” となります。

 

たとえばですが、「自信じしんがある人」は、↓これらの「行動」を起こすことを、ためらいません。

 

・気になる女性に声をかける
いやなことはキッパリと「ことわる」
なん易度いどの高い仕事にチャレンジする
・自分の「成長せいちょう」のために時間を使う
・「言い訳」をせず、すなおにあやま
・「反省はんせいてん」を見つめ、次の行動につなげる……など

 

意外に思われるかもしれませんが、「自信じしんがある男」ほどシッカリと相手に謝罪しゃざいすることができます。

 

自分に対して批判ひはん的になることができ、キチンとした「反省」をて、次の「行動」へと反映はんえいさせていく。

 

逆に、
自信じしん』がない人ほど「行動」を起こすことができません。

 

それはつまり、
自信じしんの無さ」「行動力の無さ」へとつながっている、とも言えますね。

 

「自信のない男」は、「決断」ができない。

ものごとを決められない

 

誤解ごかい偏見へんけんをおそれずに言うと、わたしを含めて、『男』という生き物の「行動力の “エンジン”」となるものは、『自信じしん』です。

 

自信じしん』があるから、「行動」に移せる。

思い切った「決断」ができる。

 

逆に、
「行動」がとれない —— あるいは「決断」ができないのは、「自分への自信じしん」が欠けているせい……とも言えます。

 

したがって、「自信じしんのない男性」は、往々おうおうにして(みな一様いちように)、「優柔ゆうじゅう 不断ふだん」です。

 

ものごとをスパッと決められず、相手をイライラさせる。

 

「決断」を先送りにして、いつまでも “猶予ゆうよ 期間きかん” をもうけつづける。

 

そして、「自信じしんがない」せいで、周りの意見いけんや考えに流されやすく、かつ、言い訳がましくなってしまう。

 

だから、 “めんどくさい” のです。

 

「自信のない男」は、過度に「失敗」を恐れる。

「失敗」を恐れる

 

ビジネスマン
ビジネスマン

自信じしんがないヤツって
めんどくせぇよな……

自信じしんがない男」って、
頼りないわよね……

 

↑上記の男女が、
このように口にする理由は、たった1つのことばにまとめられます。

 

「行動」です。

「行動」に移せないことが、「自信じしんがない男」の “めんどくささ” なのです。

 

そして、
「行動」ができない男性ほど、過剰かじょうに「失敗」をおそれます

 

「失敗」は、その本人の『自尊じそんしん』—— つまり『自信じしん』を喪失そうしつさせます。

 

ただでさえ自信じしんが欠けているのに↓下記のようなの「失敗」を経験したら、立ち直れなくなってしまいますよね。

 

・気になる女性に告白して、フラれる

・仕事で大きな損失そんしつを出してしまう

 

だから、
「失敗」をおそれます。

なけなしの『自信じしん』が無くなることが、怖いのです。

 

「自分に自信がない男」は、他人を愛せない…!?(゚Д゚)

他人を愛せない

 

……さて。

反感はんかんを買うことを承知しょうちで、申し上げます。

 

「自分に自信じしんがない男性」は、他人を愛することができません

 

↓コチラの記事でも お話していますが、「愛すること」には、『自信じしん』が欠かせません。

 

自分に自信じしんを持ち、『自立』をげた人だけが、他人を愛することができます。

『愛』を手にします。

 

というのも、
対人たいじん 関係かんけい単純たんじゅん化する(シンプルに考える)と、↓この2つのいずれかに分類できるからです。

 

・『自立』の関係かんけいせいか?

・『依存』の関係性か?

 

そして、
お互いに『自立』したもの同士の関係かんけいせいには、『自由』があり、『愛』があります。

 

イメージ的には、
↓下記のとおりですね。

 

『自信』『愛』『自立』『自由』を四角形でつなげたイメージ

 

「自分への自信」がなければ、『依存』するしかない。

『依存』から抜け出すべし!

 

その一方で、自信じしん』がなく、『自立』をげていない人は、男女 関係なく、対人たいじん 関係かんけいにおいて「依存いぞんてきです。

 

「ダメ男にハマる女性」や、「メンヘラ彼女に振り回される彼氏」などは、「『依存いぞん』の関係性」における、典型てんけい的な例ですね(ことばが悪くてゴメンちょ♡)

 

「自分への自信じしん」が無ければ、相手に『依存いぞん』するしかない。

 

そして、『自由』を手にすることはおろか、『自立』や『愛』を手にすることさえ、できない……。。

 

つまり、まとめると↓このようになりますね。

 

①『自信じしん』がない

②『自立』できない

③『依存いぞん』するしかない

④「自由を手に入れること」も「他人を愛すること」もできない

 

くわしくは↓コチラの記事で お話していますが、対人たいじん 関係かんけいにおける『愛』や『自由』には、『自信じしん』が必要です。

 

「自分への信頼」があって初めて「依存いぞん 関係かんけい」を抜け出し、『自立』へと向かうことができます。

 

「自信がない男」は、「依存的」!?(゚Д゚)

「依存体質」

 

自信じしんがない男性」は、対人たいじん 関係かんけいにおいて、ひっじょ~~に「依存的」です。

 

例えばですが、恋愛れんあい 関係かんけいにおいて依存いぞんてきな人は、「愛すること」ではなく、「愛されること」を考えます。

 

みずから「行動」するのではなく、相手が自分に好意こういを寄せてくれることを期待して、恋愛れんあいのぞむ。

 

自分から行動を起こせない理由 ——「受け身」の姿勢しせいから離れられない原因は、「自信じしんを失いたくないから」です。

 

自分から勇気をもってアクション(行動)を起こしても、恋がみのらなかったときに、ショックを受けたくない。

だから、「行動」しない。

 

しかし、これでは、恋愛における あらゆる決定権を、すべて相手にゆだねることになります。

 

関係をきずいていくことも、終わらせることも、すべて相手 次第しだい

言うまでもなく、これは『依存いぞん』です。

 

自信じしんがない男性」にとって重要なことは、対等たいとう人間にんげん 関係かんけいきずくこと、あるいは大人どうしの恋愛を楽しむことよりも、「心の傷」を増やさないことなのですね。

 

「自信がない男」→「成功」が逃げていく…!?(゚Д゚)

「成功」が遠ざかる…。

 

ちょっとここで、残酷ざんこくな現実をたたきつけましょう。

 

自信じしんのない男性」は、あらゆる「成功」をのがこととなります。

 

↓下記に示すような、およそ人間が持ち得る「成功」を「自信じしんの無さ」によって取りこぼしてしまうのです。

 

「”人間にんげん的な” 成功」

→「満足した人生」を送れるかどうか。
→「幸せな人生」を送れるかどうか。
→ 心おだやかに過ごせること。

「”社会的な” 成功」

→ 良い人間にんげん 関係かんけいをつくること。
→ ステキな恋人や家族にめぐまれること。
→ お金に不自由なく暮らせるかどうか。

 

というのも、心理学的に見ると、『自信じしん』と「人生の満足度」には、あるていどの相関そうかんせいがあります。

 

「自分への自信じしん」があるからこそ、みずからを尊重そんちょうし、人生にたいして「肯定こうてい的な評価ひょうか」を下すことができる。

「満足度」を高くキープできる。

 

また、心理学の『類似るいじせい親和しんわ』の観点から、「幸せそうな人」の周りには、おなじような人たちが集まります。

るいともを呼ぶ” ですね。

 

『自信』が「成功」を呼び寄せる。

『自信』と「成功」

 

それから、『自信じしん』と「収入(年収)」には、あるていどの相関そうかんせい(関係性)があるとされています。

 

シンプルに、
↓下記にしめすとおりですね。

 

自信じしん』があること≒『年収』の高さ

 

また、「収入の多寡たか(多い少ない)」は、生物学の視点から見ると、「異性にモテること」と、少なからず関係する。

 

というのも、ともに生活をして、子どもを産み育てるには、あるていどの資源しげん(お金)が必要ですよね。

 

したがって、↓これらのコスト(費用)をじゅうぶんに支払えるだけの男性のほうが、収入の低い男よりも、パートナーにとっては「安心」なのでしょう。

 

・生活コスト

・教育コスト

 

『自信』と「年収(収入)」。

『自信』と「結婚」。

 

つまり それは、「自信じしんがあること」が、もろもろの「成功」を呼び寄せていると言っても、過言ではないのです。

 

「お金が無いこと」が、「自信を持つこと」をジャマする…!?(゚Д゚)

①「お金が無い」→②「栄養不足」→③「不安定なメンタル」

 

もちろん、『自信じしん』がすべての問題を解決するわけではありません。

 

しかし、1つの大きな要素ではありますよね。

 

私たち現代人は、「資本しほん 主義しゅぎ」という、「お金」に価値かちを置く社会に生きています。

 

であるなら、「お金があるかどうか?」と「満足した生活を送れるかどうか」が、あるていど関係していても、なんらフシギではありません。

 

↓コチラの記事でも お話していますが、「お金が無いこと」は、「栄養えいよう 不足ぶそく」ともむすびついています。

 

「キチンとした栄養えいよう」が摂れなければ、メンタルが “不” 安定になり、「自信じしんを持つこと」もできなくなる……。

 

分かりやすく順番でまとめると、↓このようになりますね。

 

① お金が無く、まずしい。

②「”質の良い” 食品」がれない

③『心』にあく 影響えいきょうをおよぼす

④『自信じしん』が持てない…!?(゚Д゚)

 

「自分に自信のない男」は、「行動」あるのみ!!(゚Д゚)

「行動」あるのみ!!(゚Д゚)

 

さて、タイトル回収です。

 

「自分に自信じしんのない男性」は、幸せになれません

したがって、「行動」あるのみです。

 

ここまで言い切るのは、かつての私 自身が、「自信じしんのない男」そのものだったからです。

 

なので、じつ体験たいけんと、周囲からのヒアリング、それから科学的な研究をもとにして、世の男性たちに「自信じしんを持つこと」をオススメしています。

 

自分に『自信じしん』があるだけで、ものごとの見え方が、まるで変わってきます。

 

それまで、いかに自分がネガティブ思考に支配され、依存いぞんてき対人たいじん 関係かんけいを送ってきたかが、明らかになるのです。

 

さらに、「自分に自信じしんを持つこと」は、「他人との比較ひかくによる苦しみ」からも、解放してくれます。

 

くわえて、
↓下記のような「自分ならできる!!(゚Д゚)」という『自己じこ 効力こうりょくかん自信じしんの1種)』をやしなうこともできます。

 

あせんと
あせんと

俺氏は、
自分で人生をコントロール
しているゾ!!(゚Д゚)

あせんと
あせんと

きっと、俺氏ならできる!!
色んなことに
チャレンジできるゾ!!(゚Д゚)

 

「行動」することでしか、『自信』は身に付かない。

『自信』をつけるには、「行動」あるのみ!

 

「自分に自信じしんを持つこと」は、「行動」すること、そして、さらなる『自信』を生み出すことに役立ちます。

 

分かりやすくまとめると、↓コチラに示すような、「自信じしんのスパイラル」を作り出すのですね。

 

① 自分に自信じしんを持つ

②「行動」する

③ さらなる『自信じしん』を生む

④ さらに「行動」する…(以下ループ)

 

ものすごく単純化した言い方をすれば、「自信じしんを持つことによって、さらに自信が生まれる」のです。

 

自信じしん』は、「行動」することによってしか、身に付けることはできません

 

なので、世の男性たちが、このこう 循環じゅんかんにハマるために、↓コチラの2つの方法を提唱ていしょう(オススメ)しています。

 

【『自信じしん』を持つために… 】

1.「”良質な” たんぱく質」を摂取せっしゅすること。
2.『筋トレ』を習慣にすること。

 

きっと、
あなたの幸せは「”良質な” たんぱく質の摂取せっしゅ」と『筋トレ』によって、実現できます。

 

この点だけは、さまざまな学問をまなび、「”週1回の” 筋トレ」を2年間 続けることで、「自信じしんのない男」を卒業できた私が、自信・・を持・・って・・保障いたします。

 

まとめるよっ!

 

自信じしんのない男」

=「行動」できない

=「幸せになれない」

【『自信じしん』を持つために… 】

1.「”良質な” たんぱく質」を摂取すること。
2.『筋トレ』を習慣化せよ!!(゚Д゚)

 

今回も読んでくれてありがとっ♡♡

『自信』
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアっ♡♡
あせんとをフォローっ♡♡
コンビニ店員 人間関係とお金を語る

コメント