「ストレスフリーな人の性格」→「食事 環境の改善」が生み出す!?【科学的に解説】

 

あせんと
あせんと

はいどーも! あせんとです!

 

今回は、
↓下記の結論に沿って お話していきますっ!

 

【「ストレス フリーな性格せいかく」になるために… 】

→「しょく 環境かんきょう」を改善かいぜんせよっ!!(゚Д゚)【「食事しょくじ」が『心』を作る 】

 

そんじゃっ、
今回の話の ながれは↓下記のとおりですっ!

 

【 今回の話の流れ♡ 】

①「”適切てきせつな” 食事しょくじ」が、「ストレスフリー」を生み出す!?(゚Д゚)

「ストレスフリーな性格せいかく」→「”後天こうてんてきな” 環境かんきょう」で手に入る。

③【 結論けつろん 】「しょく 環境かんきょう」を変えるべし。【「食べもの」が性格せいかくを作る 】

 

それじゃあ今回もいっくぞ~~っ!!(゚Д゚)

 

「ストレスフリーな人の性格」→「食事 環境の改善」が生み出す!?【科学的に解説】

スポンサーリンク

「ふだんの食 生活」が、「ストレスフリーな性格」を作る!?(゚Д゚)

【イラスト】「高たんぱく質の食事」

 

「ストレスを感じにくい人」
が うらやましいわ……。
私もストレスフリーな人生を
歩みたい……っ!!(゚Д゚)

「ストレスを感じにくい性格せいかく
と、そうじゃない性格って
なにが違うんだろう??

 

↑上記の男女のような疑問を お抱えのアナタ。

 

さきに結論けつろんを言うと、
「ストレスを受けにくい性格せいかくの人」と「そうじゃない人」の違いは環境かんきょうにあります。

 

さらに言うと、
食事しょくじ 環境かんきょうの ちがい」が、「ストレスフリーな生活を送れるかどうか??」に大きく関わっているのです。

 

したっがて、
今回の結論は↓このようにまとめられますね。

 

【「ストレス フリーな性格せいかく」になるために… 】

→「しょく 環境かんきょう」を改善かいぜんせよっ!!(゚Д゚)

 

あなたの人生を明るく照らすのは、
けっして、「思考しこうほう」や「意思いしの強さ」などではありません。

 

「ストレスフリーな生活」は、
えいよう』が実現してくれます。

 

現代げんだいえいようがくのう科学かがく神経しんけい 科学かがく)が証明しょうめいするように、「ポジティブ思考しこう」や「ネガティブ思考」をつくるのは、
食事しょくじなのですから。

 

「ストレス フリーな性格」を作るのは……『脳』!?(゚Д゚)

【イラスト】心≒脳

 

というのも、
10年くらい前の心理しんりがくでは、「ポジティブ思考しこう」になるために「ものごとの捉え方」が大切だとされていました。

 

それはたとえば、
↓下記のような「思考しこうほう」のことですね。

 

不満ふまん悪口わるぐちを言わない
・「先延さきのばし」をなくす
・ものごとを考えすぎない
・「他人たしゃとの競争きょうそう」をやめる
・「他人ひととの比較ひかく」をやめる
・「完璧かんぺき 主義かんぺき」をやめてみる
・「ネガティブ思考しこう」をやめる
・「きらわれること」をおそれない…など

 

つまり、
順番じゅんばんで分かりやすくまとめると↑下記のような主張をしていたのが、過去10~15年くらいの心理しんりがくだったのです。

 

① ストレスに強い人は「ポジティブ思考しこう

②「思考しこうほう」によって、考え方を矯正きょうせい

③「ストレス フリーな性格せいかく」に!!(゚Д゚)

 

 

……しかし現代げんだいでは、
思考しこうほう」に たよるやり方は “時代じだい おくれの科学かがく” として考えられるケース(場合)が少なくありません。

 

なぜなら、
私たちが持つ『心』というものが、のう』によって生み出されているらしい…と分かりつつあるからです。

 

「脳みそ」を作るのは、『栄養素』!?(゚Д゚)

【イラスト】『脳』が栄養によって作られるようす

 

私たちの頭に ある器官きかん ——
——のうが、人間の性格せいかく」や「こころ」を生み出している

 

さらに言うと、
のう』をつくるための “材料ざいりょう” として活動しているのは↓下記の『えいよう』たちです。

 

【『のう』の構成こうせい 成分せいぶん

1.『脂質ししつ脂肪しぼう)』
→ 60%
2.『たんぱく質』
→ 40%
みず(H2O)」をのぞ

 

したがって、
性格せいかく(心)」を変えたいのであれば、「のうの “材料ざいりょう” となるもの」——『えいよう』を改善かいぜんすればおk。

 

かんたんに言うと、
食事しょくじ 環境かんきょうを良くすること」が、あなたを「ストレス フリーな性格せいかくへと導いてくれるのです。

 

【イラスト】「脳の "原料"」——『栄養』によってメンタルが良くなるようす

 

その証拠しょうこに、
たんぱく質に ふくまれる成分 ——『トリプトファン』が不足すると、人間はストレスに “弱く” なるのだとか。

 

これは、
トリプトファンを “原料げんりょう” として合成される物質ぶっしつ ——『セロトニン』が足りなくなることによって、引き起こされます。

 

「ストレスフリーな性格」→「”後天的な” 環境」で手に入る!?(゚Д゚)

人間は環境の"奴隷"

 

性格せいかく」と言うと、
「変えられないもの」「変えにくいもの」というイメージを抱きがちですよね。

↓下記の男女のような感じで。

 

人ってのは、
そう簡単かんたんに変わるものじゃ
ないんだってのっ(゚Д゚)

性格せいかく」を変えるのって、
本当にたいへんよ……。
もしかしたら、
一生 変わらないかも……。

 

 

……しかし、
これは行動こうどう 遺伝いでんがくの研究によって否定されています。

 

私たち人間は、
後天こうてんてきな(生まれたあとの)環境かんきょう』によって、じぶんの「性格せいかく」を変えていけるのです。

 

具体的に言うと、
遺伝いでん』と『環境かんきょう』が「性格せいかく」に影響えいきょうをあたえる割合わりあいは、約50%ずつくらいだとされています。

 

【 人間の「性格せいかく」を決めるもの 】

→「遺伝いでん = 約50%」
環境かんきょう = 約50%」

 

したがって、
「”生まれた後” の環境かんきょう」が悪くなれば「ストレスを受けやすい性格せいかく」になることが予測よそくされますね。

 

これでは、
「ストレスフリー」なんて “ユメのまた夢” ……、でしょうか。。(゚Д゚)

 

「家での過ごし方」→「性格」に関係なしっ!!

「環境」を変えれば、人は変われる。

 

ところがさいわいいなことに、
さきほどの行動こうどう 遺伝いでんがくの研究によると↓下記の2つの要素は「性格せいかく」に関係しないのだそう。

 

【「性格せいかく形成けいせい」に関係 “ない” もの 】

→「両親りょうしんからの教育きょういく
→「家庭かていでの生活 環境かんきょう

 

つまり、
「お家での過ごしかた」は、あなたの「性格せいかく」に関わりません

 

けれど、
食事しょくじ」は ひっじょ~~に大切です

 

さきほど ご紹介した『セロトニン』のほかにも、『たんぱく質』を “原料げんりょう” としてつくられる物質ぶっしつは、数多くあります。

 

たとえばですが、
↓コチラの記事で解説している『GABAギャバ』もまた、セロトニンと同じく「メンタルの安定」をサポートするのだそう。

 

【イラスト】「GABAがリラックスさせるようす」

 

「メンタルの安定化」なしにして、
「ストレス フリー」をうたう(語る)ことはできません。

 

くり返しになりますが、
しょく 環境かんきょう改善かいぜんが、あなたの性格せいかく「ストレス フリー」へと導くのですから。

 

「食事」=「ストレスフリーの “第一歩”」

【イラスト】キチンとした食事

 

環境かんきょうを変える」と言うと、
なんだか大きなことを変化させるようなニュアンス(感じ)がありますが、ぜ~~んぜん そんなことありません。

 

人生を左右するのは、
日々のかさね ——「1%の改善かいぜん」を続けることです。

 

「1日1%の改善かいぜん」を365日 継続けいぞくすると、倍数ばいすうにして「37.8倍の改良かいりょう」へとカタチを変えます。

 

「少しずつ、コツコツと」が大切なのです。

 

【イラスト】明るい空へ向かって走っていくようす

 

ちなみに、
「1日1%」は、時間じかん換算かんさんすると、15分くらいです。

 

1日に15分くらいだったら、
なんだか出来そうな気がしてきませんか?

 

 

……どうか、
15分だけ、あなたの「しょく 環境かんきょう」を変えるように意識いしきしてみてください。

 

食事しょくじ」について考え、
行動してみてください。

 

【イラスト】「筋トレ女子」→「高タンパク質・低脂質(脂肪)」

 

あなたはもう すでに、
「1%の改善かいぜん」——「ストレスフリーへの “第一歩だいいっぽ“」を踏み出しているはずですよ。

 

まとめるよっ!

 

【「ストレス フリーな性格せいかく」になるために… 】

→「しょく 環境かんきょう」を改善かいぜんせよっ!!(゚Д゚)【「食事しょくじ」が『心』を作る 】

 

今回も読んでくれてありがとっ♡♡

 

↓この記事も読むといいかももももっ☆☆

 

「ストレスの低下ていか」をサポートする物質ぶっしつ ——『セロトニン』と『GABAギャバ

 

「自分」を変える
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアっ♡♡
あせんとをフォローっ♡♡
コンビニ店員 人間関係とお金を語る

コメント