【深呼吸が大切】「セロトニン×呼吸」でメンタルリセット【自律神経を整えよう!】

 

あせんと
あせんと

はいどーも!あせんと です!

 

今回は、
↓この結論に沿って お話していくゾっ!!(゚Д゚)

 

【「こころの安定」のために… 】

「セロトニン × 呼吸こきゅう」で自律じりつ 神経しんけいをととのえるべしっ!!(゚Д゚)【「しん呼吸こきゅう」が大切 】

【「セロトニン分泌ぶんぴつ」をうながす呼吸こきゅうほう

1.「腹式ふくしき 呼吸こきゅうでおこなうこと
2.「くちで吸って・吐く(計10秒)」
3.「5〜10分 / 回」目安めやす

 

そんだらば、
今回の話の流れは↓こ〜〜んな感じ〜〜っ!!

 

【 今回の話の流れ♡ 】

①「セロトニンの分泌ぶんぴつには「呼吸」が大切。

②「腹式ふくしき 呼吸こきゅう
でセロトニンを分泌させよう。【「しん呼吸こきゅう」が大事 】

 ポイントはくち呼吸こきゅう。【 自律じりつ 神経しんけいを ととのえよう 】

 

それじゃあ今回も いっくゾ〜っ!!(゚Д゚)

 

【深呼吸は大切】「セロトニン×呼吸」でメンタルリセット【自律神経を整えよう!】

スポンサーリンク

「心のリラックス」→「セロトニン × 呼吸」にヒントあり。

【イラスト】セロトニンによるメンタルの安定

 

キャリアウーマン
キャリアウーマン

このごろ、
仕事のせいでメンタルが
つかれ気味かも……。。

 

……そういえば、
呼吸こきゅう」をととのえると
こころが安定しやすくなる
って聞いたことあるけど、
ホントかしら??(゚Д゚)

「セロトニンの分泌ぶんぴつ
しん呼吸こきゅうには強い関連が
あるって本で読んだぞっ!

 

こころとカラダを
リラックスさせたい
し、
もっと具体的なことが
知りたいな〜〜(゚Д゚)

 

↑上記の男女のような疑問を お持ちの あなた。

 

さきに結論をいうと、
ストレスを減らし、こころとカラダをリラックスさせるコツは「セロトニン × 呼吸こきゅうにあります。

 

そして、
とくに大切なのは「ゆ〜〜っくり吸って、ゆ〜〜っくり吐くこと」–––– つまりしん呼吸こきゅう

 

【イラスト】「呼吸」×「ストレスの減少」

 

1回につき「5〜10分」でもおkですので、ぜひとも「セロトニンを分泌ぶんぴつさせる呼吸こきゅうほう」をマスターして、メンタルリセットをおこないましょう。

 

ちなみに、
このさきの話のポイントをまとめると↓下記のようになります。

 

【「セロトニン分泌ぶんぴつ」をうながす呼吸こきゅうほう

1.「腹式ふくしき 呼吸こきゅうでおこなうこと
2.「くちで吸って・吐く(計10秒)」
3.「5〜10分 / 回」目安めやす

 

まずは、
呼吸こきゅう × 神経しんけい」のメカニズムについてサラッと解説したあと、具体的な方法についてお話していきます。

 

それでは、まいりましょう。

 

「セロトニン神経」を整えるには?→「腹式 呼吸」がオススメ

【イラスト】腹式呼吸と副交感神経の活動

 

世間せけん的には、
「こころの安定」をコントロールする物質ぶっしつ ––––『セロトニン』を活性化させる やり方は「丹田たんでん 呼吸こきゅうほう」が有名です。

 

丹田たんでん」とは、
「おへその下あたり」のことですが、分かりやすく説明するために、ここでは「丹田たんでん 呼吸こきゅう = 腹式ふくしき 呼吸こきゅう」としましょう。

 

呼吸こきゅうほうには、
おおきく「2つ」のタイプがあるとされ、それぞれの特徴は↓このように分けられます。

 

腹式ふくしき 呼吸こきゅうほう

ふく 交感こうかん神経しんけい』を刺激しげきして「落ち着き」をもたらす
セロトニンの分泌をサポート)

 

胸式きょうしき 呼吸こきゅうほう

→『交感こうかん 神経しんけい』を刺激しげきして「興奮こうふん緊張きんちょう」をもたらす。
(「アドレナリン・ノルアドレナリンの分泌」をサポート)

 

今回取り上げるのは「お腹をつかった呼吸こきゅうほう」––––「腹式ふくしき 呼吸こきゅう」のほうですね。

 

私たちがふだん、
仕事や勉強などで「興奮こうふん緊張きんちょう」しているときは、胸をつかった呼吸こきゅうほう ––––「腹式ふくしき 呼吸こきゅう」になりがちなのだそう。

 

胸式きょうしき 呼吸こきゅう」には「興奮こうふん緊張きんちょう」をコントロールする神経しんけい ––––『交感こうかん 神経しんけい』をはたらかせる効果があるので、そのせいでストレスを感じやすくなります。

 

【イラスト】胸式呼吸と交感神経の活動

 

そこで、
意識的に腹式ふくしき 呼吸こきゅう転換てんかんすることで「リラックス神経しんけい」––––『ふく 交感こうかん神経しんけい』を刺激しげきしよう、というのが今回の狙いです。

 

【 5〜10分でおk 】「腹式呼吸」をマスターしてセロトニンを分泌!

【イラスト】呼吸と副交感神経

 

それでは、
具体的な「呼吸こきゅうのやり方」についてお話していきましょう。

 

さきに結論をまとめると、
↓以下の「3つのポイント」だけ押さえればOKです。

 

【「腹式ふくしき 呼吸こきゅう」の手順 】

 まずは、眼を つむってリラックス

②「5秒 息を吸って、5秒かけて吐く」をくり返す(計10秒くらい)

③「5〜10分 / 回」目安めやす継続けいぞく

 

え……。
たったこれだけ??

こんなんでホントに
効果あるのかしら。。

 

↑上記の男女のように感じましたか??

 

大丈夫です。

この呼吸こきゅうほうをくり返すだけでも、セロトニンはしっかりと分泌ぶんぴつされます。

 

あせんと
あせんと

あえて 言うなら、
シンプルなやり方のほうが
習慣化させやすく、継続けいぞく
しやすいかとっ!!(゚Д゚)

 

 

世のなかには「〇〇呼吸こきゅうほう」などとしょうして、煩雑はんざつな(めんどくさい)手順を1つひとつ解説しているケースもありますが、ぶっちゃけ必要なしです。

 

大切なことは「ストレスを減らすこと」あるいは「リラックスすること」のはずですので、方法論や形式にとらわれず気楽に取りくめばおkですよ。

 

あせんと
あせんと

あえて、
1つだけ注意点をあげるなら
くち呼吸こきゅうでおこなうほうが
「おなかの ふくらみ」を
意識しやすいと思いますっ!

 

 

たったこれだけですので、
「ちょっとリラックスしたいな〜…」「ストレス感じてるわ〜…」と気づいたら、積極せっきょく的に実践してみましょう。

 

あさい呼吸こきゅうは「胸式きょうしき 呼吸こきゅう」への切りかえ(交感こうかん 神経しんけい刺激しげき)につながりますので、勉強や仕事の あいまに「腹式ふくしき 呼吸こきゅう」を取り入れるのが吉ですよっ!!(゚Д゚)

 

【 まとめ 】「セロトニンの分泌 × 深呼吸」

 

【「こころの安定」のために… 】

「セロトニン × 呼吸こきゅう」で自律じりつ 神経しんけいをととのえるべしっ!!(゚Д゚)【「しん呼吸こきゅう」が大切 】

【「セロトニン分泌ぶんぴつ」をうながす呼吸こきゅうほう

1.「腹式ふくしき 呼吸こきゅうでおこなうこと
2.「くちで吸って・吐く(計10秒)」
3.「5〜10分 / 回」目安めやす

 

今回も読んでくれてありがとっ!!(゚Д゚)

セロトニン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアっ♡♡
あせんとをフォローっ♡♡
コンビニ店員 人間関係とお金を語る

コメント