【自分を変える】たった1つの方法 →「時間の使い方」を変えよ!!(゚Д゚)【人は環境の”奴隷”】

 

あせんと
あせんと

はいどーも!
時間じかんの使い方」で
「自分を変えること」に
成功した
あせんとです!

 

今回は、
↓下記の結論に沿って お話していきますっ!

 

【「自分を変える」ために…

時間じかんの使い方」を変えればおk!!(゚Д゚)

 

そんじゃっ、
今回の話の ながれは↓下記のとおりですっ!

 

【 今回の話の流れ☆ 】

①「時間じかんの使い方」を変えれば、あなた自身が変わる

「意志力」にたよって、自分を変えようとしてはダメ!?

③  大切なのは、時間じかん 環境かんきょう」を変える(整える)こと。

 

それじゃあ今回もいっくよ~~☆☆

 

【自分を変える】たった1つの方法 →「時間の使い方」を変えよ!!(゚Д゚)【人は環境の”奴隷”】

スポンサーリンク

「時間 環境の変化」で、「”新しい” 自分」に変われる。

「時間の使い方」を変えるしかねェ!!(゚Д゚)

 

「自分を変えるため」に おおくの方法にたよる必要はありません。

 

時間じかん 環境かんきょう」——時間じかんの使い方」を変えることによってのみ、人は変われます

 

「あなたの性格」を変える必要は、ありません。

時間じかんの使い方」を変えるのです

 

さらに言うと、
昨今さっこん(この頃)は「人生100年 時代」と言われていますね。

 

そして、
この “100年” という年月を、時間じかんで換算すると、約36,500時間になります。

 

この時間じかんのなかで、
どれだけ “密度みつど” をくして過ごせるかによって、その人の「人生の質」が決まります。

 

時間じかんの使い方 = 人生の “質”

 

そして、
時間じかんの使い方」を変えることは、すべてに通じること。

 

時間じかん 環境かんきょう」を変化させることで、
副次ふくじ的に(ついでに)、↓これらの「必要ひつようせい」や「必然ひつぜん性」が生まれることもあります。

 

・「住む場所」を変える “必要ひつようせい

・「付き合う人」を変える “必然ひつぜん性”

 

「時間の使い方」を変える =「今までの習慣」を変える

「時間環境」を変える=「習慣」を変える

 

すべては、
時間じかん」です。

 

時間じかん 環境かんきょう」——
——「時間の使い方」を変えることで、あなたは「”新しい” 自分」に出会うことができます。

 

「新しい自分」のイメージ

 

このさきでは、
より具体的に「時間じかんの使い方」についてお話していきましょう。

 

言ってみれば、
時間じかんの使い方」とは「習慣しゅうかん」の1種です。

 

したがって、
時間じかん 環境かんきょうを変えること」、「今までの習慣しゅうかんを変えること」とイコール(=)と言ってもいいでしょう。

 

時間じかんの使い方」を変える =「今までの習慣しゅうかん」を変える

 

ここで少しだけ、
ご自身の「今までの習慣しゅうかん」を ふり返ってみてください。

 

とくに、
「平日のごし方」ではなく、「休日の過ごし方」をさい確認かくにんするのが よろしいかと思います。

 

「平日」は、
勉強や仕事でまっていても、「休日」は基本的に「自由な時間じかん」が多いはずですからね。

 

したがって、
「今までの時間じかんの使い方(習慣しゅうかん)」を振りかえるには、「休日」にフォーカスする(焦点しょうてんを当てる)のが適切てきせつです。

 

「意味も無くスマホ」は、あなたの「命」を奪っていく。

「意味なくスマホ」は絶対ダメ!!(゚Д゚)

 

現代人に ありがちなのが、
せっかくの「休日」に「意味も無いのにスマホをいじること」です。

 

YouTube をたり、
ニュースアプリでゴシップ記事を見ることは、あなたの「時間じかん(命)」を際限さいげんなくうばっていきます

 

もちろん、
「学習」や「勉強」のために、ニュースや動画、それからネットサーフィンをすることは、ゆう意義いぎ時間じかんの使い方です。

 

しかし、
このような「”明確めいかくな” 目的」がないのであれば、アプリをアン インストールしたほうがマシ。

 

意味も無くスマホをいじっているようす

 

「”質の良い” 時間じかんの使い方」をジャマするのは、あなたが ふだん手にしている「スマートフォン」です。

 

そして、
「意味もなくスマホ」が怖ろしいのは、これが「習慣しゅうかん化」されて「日常 生活」に入り込んでくること。

 

シンプルに、
1日10分だと仮定しても、1ヶ月で300分(5時間じかん)、1年で60時間(2日ちょい)にもおよびますね。

 

 

これが、
「意味もなくスマホ」を習慣しゅうかんにする “恐ろしさ” です。

 

「時間の使い方」を変えるコツ →「他の活動」で置きかえること。

「べつの活動」に置きかえているようす

 

人間にとって、
「やめる」という行ないは苦痛くつうをともないます。

 

それと同時に、
何かしらの「新しいこと」や「刺激しげきの強いモノ」にかれるのが人間ヒトという生き物。

 

これは、
のう科学かがく神経しんけい 科学かがく)において『新奇しんきせい 追求ついきゅう』と呼ばれています。

 

かんたんに言うと、
「新しいモノや刺激しげきを求めたがる傾向けいこう」のことですね。

 

【イラスト】『脳』が刺激されているようす

 

したがって、
「何かをやめる」ということは「ヒマな時間じかんをつくる」ことと同義どうぎ(おなじ意味)なので、「刺激しげき」に欠けます。

 

つまり、
さきほどの「意味も無くスマホ」をパッタリとやめてしまうと、逆に「苦痛くつう」に感じる おそれがあるのです。

 

そこでオススメなのが↓下記の方法です。

 

今までの習慣しゅうかん時間じかんの使い方)を
「ほかの活動かつどう」にえること。

 

「今までの時間じかんの使い方」を一新いっしんさせて「”質の良い” 時間 環境かんきょう」を ととのえることが「自分を変えるため」の一手となります。

 

「”悪い” 習慣」を、「”良い” 時間の使い方」に塗り替える。

「悪い習慣」を断ち切る

 

たとえばですが、
「朝ベッドでゴロゴロしている自分」に気付いたら、その瞬間しゅんかんに「別のこと」をしましょう。

 

私の場合、
意識いしきにスマホに手がびてる」と気づいたら「Kindle アプリで読書どくしょ」をするようにしています。

 

読書どくしょ」は、
記事 執筆しっぴつのネタになるので、私にとっては「有効な時間じかんの使い方」です。

 

ここで重要なのは、
「今までの悪い習慣しゅうかん時間じかん 環境かんきょう)」を「良い時間じかんの使い方」でりかえること。

 

わたしの場合は「読書どくしょ」ですが、あなたにとっては「運動」かもしれませんし「家事」や「そうじ」かもしれません。

 

【イラスト】「運動・読書・そうじ」

 

「”良い” 時間じかんの使い方」は人それぞれですからね。

 

なので、
あなたに当てはまると思うものにえましょう。

 

「キチンとした環境かんきょう」を整えれば、ゼッッタイに「変化」がおとずれます。

 

「意思のチカラ」で、「自分を変えること」は難しい。

「意志力」に頼るな…!?(゚Д゚)

 

自分を変えたい!

今までの私じゃダメ……!!
変わらなきゃ……!!(゚Д゚)

 

↑上記の男女のように、
「新しい自分へ生まれ変わりたい!」と願う人は、古今ここん 東西とうざいあとをちません。

 

 

……しかし、
このような気持ちを抱える人に かぎって、自分を変えていくことができません

 

「”新しい” 自分」へと、
生まれ変わることができません。

 

その大きな理由の1つは、
意思いしりょく」で自分を変えようとしているから

 

あせんと
あせんと

私たち人間は、
意思いしのチカラ」では
変われませんっ!!(゚Д゚)

 

したがって、
もしも あなたが、「意思いしりょく」をたよりに自己じこ 変革へんかくをしようと考えているのなら……それは悪い手です。

 

これは、
科学かがくてきに実証されている内容でもあります。

 

「意志力」は、エネルギー(糖分)を消費する。

「意志力」の行使=「エネルギー」の消費

 

「自分を変えなきゃ…!!」と考えるとき、だれもが往々にして(みな一様いちように)『意思いし』によって変えようとします。

 

しかし、
のう科学かがく神経しんけい 科学かがく)的に言えば、「意思いしのチカラ」を使うにはエネルギーを利用しなければいけません。

 

細かくは お話しませんが、
私たちは、『ATP(アデノシンさんリンさん)』という化学かがく 物質ぶっしつを合成・利用することで、「意思いしりょく」を発揮はっきします。

 

しかし言うまでもなく、
「エネルギー」は “無限むげんに” いてくるものではありません。

 

エネルギーのもととなるえいよう ——
——「グルコース(糖分ようぶんの1種)」が不足すれば「意思いしりょく」を使うことはできませんからね。

 

【イラスト】「糖質不足での運動」のイメージ

 

となれば、
「〇〇をやろう!」という意気込むよりも、「気付いたら〇〇していた」という状況のほうが好ましい。

 

意思いしりょく」で、ムリヤリ「自己 変容へんよう(自分を変えること)」をうながすよりも、「環境かんきょう」を整えることです。

 

「時間 環境」を変えて、「”新しい” 自分」に出会おう!!(゚Д゚)

"新しい"あなた

 

私たち人間は、
環境かんきょうの “奴隷どれい“」です。

 

環境かんきょうの良し悪し」によって、
その人の『思考しこう』や『性格』それから「理解りかいりょく」などが決まります。

 

そして、
「”良い” 環境かんきょうづくり」で効果的なのは「時間じかんの使い方を変えること」。

 

時間じかん」とは「命」です。

そして、
「命」とは「あなた自身」です。

 

したがって、
時間じかん 環境かんきょう」を変えることは、「あなた自身」を変えることに等しいと言えます。

 

 

……さいごに、
かつて「愛の人」と呼ばれていた、マザー・テレサさんのことばを お送りします。

 

思考しこうに気をつけなさい、それはいつか言葉ことばになるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動こうどうになるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣しゅうかんになるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格せいかくになるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命うんめいになるから

 

思考しこう』を変えるための具体ぐたいてきな方法は、「時間じかん 環境」を変えることです。

 

それは いつしか、
あなたの『運命』へと つながっていくはずですよ。

 

【 まとめ 】「自分を変える方法」

 

【「自分を変える」ために… 】

→「時間じかんの使い方」を変えればおk!!(゚Д゚)

 

今回も読んでくれてありがとっ♡♡

「自分」を変える
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアっ♡♡
あせんとをフォローっ♡♡
コンビニ店員 人間関係とお金を語る

コメント