【初心者向け】「筋トレで追い込めない」?→ 無理は禁物ですよ!【やり過ぎ厳禁】

 

あせんと
あせんと

はいどーも! あせんとです!

 

今回は、
↓下記の結論に沿って お話していきますっ!

 

【「筋トレで追い込めない…」】

「無理しちゃダメ」です。【 “やりすぎ” は禁物】

 

そんじゃっ、
今回の話の ながれは↓下記のとおりですっ!

 

【 今回の話の流れ♡ 】

①「筋トレで追い込めない……」→ まったく問題なし。【 追い込み不要ふよう

「追い込みすぎ(筋肉きんにくつう)」→筋量きんりょうのダウン↷↷」に!?(゚Д゚)

こう重量じゅうりょうのトレーニング」も、必要なし。【 大切なのは「”そう負荷ふかりょう」】

 

それじゃあ今回もいっくぞ~~っ!!(゚Д゚)

 

【初心者向け】「筋トレで追い込めない」?→ 無理は禁物ですよ!【やり過ぎ厳禁】

スポンサーリンク

「筋トレで追い込めない…」→ 問題なし。

【イラスト】「ジムでトレーニング→✕」

 

さいきん、
からだを追い込めてない
んだよな……。
トレーニングの翌日よゆうとか、
よゆうで動けるし……。

もっと時間を増やさないと
ダメなのかしら……??
しつよりりょう を優先させる
べきかしらね……。

 

↑上記の男女のような疑問を お抱えのアナタ。

 

きっと、
「筋トレで追い込めない……」という悩みは、この記事を読み終わったときにスッキリと解消されていることでしょう。

 

さきに結論を言うと、
トレーニングに「追い込み」は必要ありません

 

というか、
むしろぎゃく効果こうかで、「筋肉きんにくつうの原因」になるだけでなく「筋量きんりょうのダウン」にも つながるおそれすらあります。。

 

「筋トレでの “追い込み”」

筋肉きんにくの減少↷↷」に!?(゚Д゚)

 

「筋トレの “追い込み”」が原因で、あなたのつちかってきた「筋肉きんにく」が減ってしまうかもしれない。。

なんと恐ろしいことでしょうか。

 

あせんと
あせんと

というか、
これでは “本末ほんまつ 転倒てんとう” も
いいところですね。。

 

したがって、
「カラダが追い込めてないなぁ…」と悩む必要はありません。

 

むしろ、
トレーニングは「”ちょっとだけ” 余力よりょくを残す」くらいが丁度いいのです。

 

「追い込み過ぎ」は、「筋肉痛(ケガ)」のもと!?

「筋肉痛≒ただのケガ」

 

↓下記の記事でも お話していますが、「初心者の筋トレ」でありがちなのが「追い込みすぎによる『筋肉きんにくつう』」です。(かつての私もそうでした!)

 

そして、
筋肉きんにくつうの “正体”」をネタバレすると、↓以下しめすとおり「ケガの1しゅ」だと考えられています。

 

筋肉きんにくつう」=「ケガ」の1しゅ!?(゚Д゚)

 

私たちのカラダは、
「ケガ」や「病気」などにおちいったとき、あらゆるエネルギーやえいようそう動員どういんして「体調たいちょう回復かいふく」につとめます。

 

じつはこのとき、
「筋力アップ♡」に使われるはずだったえいようまでもが「ケガの治療ちりょう」に利用されるのだとか。

 

かんたんに言うと、
「エネルギーとえいようの “分散ぶんさん“」が生じるのです。

 

イメージ的には、
↓以下のような感じですね。

 

【イラスト】「栄養素の分散」と「けがの治療」

 

「筋肉痛」になるまで、筋トレしちゃダメ!

【イラスト】「筋肉痛=ただのケガ」

 

ここから得られる結論は↓以下のとおり。

 

筋肉きんにくつう」になるまで
 追い込んじゃダメ!!(゚Д゚)

 

とってもシンプルですね。

 

筋肉きんにくつうになる仕組み」は まだまだ未知みちなところが多く、完全には分かっていません。

 

しかし明らかなのは、「筋トレでの “追い込みすぎ”」は厳禁げんきんだということ。

 

なので、
↓以下のような悩みを抱えている あなたに、僭越せんえつながら(失礼しつれい承知しょうちで)1つだけアドバイスをさせてください。

 

さいきん、
からだを追い込めてない
んだよな……。
トレーニングの翌日よゆうとか、
よゆうで動けるし……。

もっと時間を増やさないと
ダメなのかしら……??
しつよりりょう を優先させる
べきかしらね……。

 

筋トレに、
「追い込み」は不要です。

 

むしろ、
「追い込み過ぎによる『筋肉きんにくつう』」は、からだの危険きけん 信号しんごうだと考えてもいいくらいですよっ!!(゚Д゚)

 

「高重量で “追い込み”」→ 必要なし。【「”総” 負荷量」が大切 】

【イラスト】「過重量・過負荷の筋トレ」は無用

 

さらに言うと、
げん時点じてん(2019年9月)での研究によると、こう重量じゅうりょうのトレーニング」をおこなう必要すら無いのだそう。

 

というのも、
スポーツ生理せいりがくで証明されている「筋トレ効果こうか♡の最大化」は、↓下記の「”そう負荷ふかりょうで求められます。

 

「”そう負荷ふかりょう
↓      ↓
重量じゅうりょう × 回数かいすう × セット数

 

「”そう負荷ふかりょう」とは、
かんたんに言うと↓以下のようにまとめられます。

 

どれだけ筋肉きんにく
疲れさせたか?

 

とってもシンプルですね。

 

ようは、
「トレーニングの追い込み」をかける必要も、「こう重量じゅうりょう器具きぐ」をあつかう必然ひつぜん性もないということ。

 

大切なのは↓下記のとおりです。

 

筋肉きんにくが疲れたかどうか?

 

その証拠に……というわけではありませんが、↓以下に「追いこみ無し + 週1回40分の筋トレ」をつづけている私のボデェ♡をさらします。

 

(筋トレ開始から1年後
自分(あせんと)の筋トレ後のからだ③

 

ムリせずにトレーニングを淡々と続ければ、↑上記のわたしのように…あるいは、それ以上の効果が あなたのカラダにあらわれるはずですよ。

 

「筋肉の “疲労度”」→「筋トレの “質”」を決める【 追い込み不要 】

【イラスト】トレーニングのし過ぎは禁物

 

たとえばですが、
ものすんっっごく極端きょくたんなことを言うと、

 

ボクは昨日、
10kgのダンベルで
20回を3セットくらい
やったよ!(゚Д゚)

オレは
60kgのダンベルを
10回1セットだ!!(゚Д゚)
筋肉きんにく☆最高!!!!!!!!!!

 

↑コチラのお2人の男性は、
ともに「そう 負荷ふかりょう = 600kg」なので、理論りろん的に言えば「筋トレの効果こうか」は ほっっとんど同じです。

 

↓下記の比較のとおりですね。

 

「10kgのダンベル×20回×3セット」

そう 負荷ふかりょう = 600kg

「60kgのダンベル×10回×1セット」

→ 総 負荷量 = 600kg

 

したがって、
しっかりとした「食事しょくじえいよう摂取せっしゅ」をおこなえば、この男性2人には同レベルの「筋力アップ♡」が生じます。

 

【イラスト】「筋トレ好き」のようす

 

「”こう重量じゅうりょう” のトレーニング」については、かつての私もそうしたが「筋トレ初心者」ほどおちいりがちな “罠”トラップ です。

 

「筋トレの “質”」を決めるのは、「おもい重量じゅうりょうをあつかうこと」ではなく「どれだけ疲れさせたか」—— つまり「筋肉きんにく疲労ひろう」によって図られる

 

したがって、
「かるい重量じゅうりょう」でも、より多くの回数をこなせば「こう重量じゅうりょうのトレーニング」と同レベルの筋力アップ♡が望めます。

 

筋トレで、「じぶんの限界」を超えちゃダメ!!【 追い込み厳禁!! 】

【イラスト】『筋トレ』と「成功体験」のイメージ

 

そもそもを言うと、
筋トレは基本的に「1人で」おこなうものですよね。

 

たまには、
「知り合い」や「筋トレ仲間」と楽しむこともあるでしょうが、私が通っているジムでも たいていが「お1人さま」。

 

したがって、
↓以下の私のように「自分の限界げんかい」を決めて判断はんだんするのも、すべて “じぶん次第” ですね。

 

あせんと
あせんと

もう、
これ以上はムリだ……!!

あせんと
あせんと

つぶれるっ……!!
俺氏つぶれる……!!(゚Д゚)

 

なので、
↓下記の2タイプの「限界げんかい」を決めるのもまた、じぶん自身……ということになります。

 

・”物理ぶつりてきな” 限界げんかい

→「これ以上、がんねぇ…!!(゚Д゚)」

・”心理しんり的な” 限界

→「今日は、もうダメぽ……(゚Д゚)」

 

“じぶんで自分の限界げんかいを決めるな!!” と言われることがありますが、こと筋トレに限っては間違いです。

 

トレーニングは、
「じぶんの限界げんかい」まで おこなってはダメです。

 

筋肉きんにくつう」を回避かいひできるような、
“じぶんの限界げんかい いっぽ手前てまえくらい” の負荷ふかりょう(疲れぐあい)が「筋力アップ♡」には もっとも効果こうか的ですから。

 

あせんと
あせんと

かくいう私も、
筋トレは「週1回40分」で
“無理なく” 続けていますっ

あせんと
あせんと

ムリは禁物、ですよ!!(゚Д゚)

 

【 まとめ 】「筋トレで追い込めない」?

 

【「筋トレで追い込めない…」】

「ムリしちゃダメ」です。【 “やり過ぎ” は厳禁げんきん

 

今回も読んでくれてありがとっ♡♡

筋トレは いいぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアっ♡♡
あせんとをフォローっ♡♡
コンビニ店員 人間関係とお金を語る

コメント