【初心者向け】筋トレが続かない理由→「挫折しない方法」を知らないから!?【科学的に解説】

 

あせんと
あせんと

はいどーも! あせんとです!

 

今回は、
↓下記の結論に沿って お話していきますっ!

 

【「筋トレ初心者」のあなたへ… 】

→「挫折ざせつしない方法」を徹底てっていてきに知るべし!!(゚Д゚)

 

そんじゃっ、
今回の話の ながれは↓下記のとおりですっ!

 

【「筋トレ初心者の挫折ざせつ」を防ぐ6つの方法 】
“初めの一歩いっぽ” が1番キツい!
. じつは、“毎日やらなくていい” !?
.「筋トレの効果こうか」→ “2~3か月後” に現れる
.こう重量じゅうりょうのトレーニング」→ 必要なし。
.筋肉きんにくつう→ トレーニングのし過ぎ。
.「筋トレ効果こうかの最大化」→食事しょくじにあり!!(゚Д゚)

 

それじゃあ今回もいっくぞ~~っ!!(゚Д゚)

 

【初心者向け】筋トレが続かない理由→「挫折しない方法」を知らないから!?【科学的に解説】

スポンサーリンク

【筋トレを続けるには…】→「挫折しない方法」を知るべし!!【6選】

(あせんとのボディ☆)
あせんとのカラダ①

 

「筋トレ」を継続けいぞくできない人は、
挫折ざせつせずにむメソッド(方法)」を知らない人です。

 

そして これは、
「筋トレ初心者」ほど、おちいりがちな “罠”トラップ です。

 

というか、
私も はじめの頃は、このトラップ(わな)に見事にはまっていました……(゚Д゚)

 

 

まず、結論として、
「筋トレ初心者が挫折ざせつしない方法」について↓下記にまとめましょう。

 

これらのポイントを知っておくだけで、「筋トレを続けられる確率かくりつ」を大幅おおはばにアップできますよ。

 

【「筋トレ初心者の挫折ざせつ」を防ぐ6つの方法 】
“初めの一歩いっぽ” が1番キツい!
. じつは、“毎日やらなくていい” !?
.「筋トレの効果こうか」→ “2~3か月後” に現れる
.こう重量じゅうりょうのトレーニング」→ 必要なし。
.筋肉きんにくつう→ トレーニングのし過ぎ。
.「筋トレ効果こうかの最大化」→食事しょくじにあり!!(゚Д゚)

 

それでは次に、
↑これらの「挫折ざせつしない方法」を、ひとつ1つ確認していきます。

 

それでは、参りましょう。

 

挫折しない方法 ① → 筋トレは、 “最初の一歩” が1番キツい。。

"はじめの一歩"は大変……。。

 

「筋トレ」は、
“はじめの一歩いっぽ” をみ出してから、1~3か月後くらいまでが、もっともキツい時期です。

 

最初さいしょ肝心かんじん” という言葉どおり、ものごとを継続けいぞくできるかどうかは「はじめの1~3か月」で、すべてが決まります。

 

というのも、
この「1~3か月」というとうげえれば、筋トレをすることが「習慣しゅうかん」になるからです。

 

あせんと
あせんと

“最初の一歩いっぽ” が、
ものすんっっっっごく
大変なのです!!!!(゚Д゚)

 

そして、
「筋トレの習慣しゅうかん化」に成功すれば、「毎日の歯磨はみがき」とおなじように、 “やらないと気持ち悪い” の状態じょうたいになります。

 

 

……つまり、です。

 

ここから得られる結論は、
「筋トレを習慣しゅうかん化するまでの期間きかん(1~3か月)」が、いっっちばんキツいということ。

 

とくに、
トレーニングに慣れていない人や運動うんどう 習慣しゅうかんが無い人にとっては、 “初めの一歩いっぽ” が鬼門(大変なこと)です。

 

【 筋トレ初心者 】

→「さいしょの1ヶ月」がイッッチバン大変!

 

ですから、
「筋トレ」を始めたら、 “はじめの一歩いっぽ” をみ出した自分をメいっっぱいめてさしあげてください。

 

あなたは、
やまいただき」に向けてあゆみ始めたのですから。

 

明るい空へ向かって走っていくようす

 

挫折しない方法 ② →「毎日の筋トレ」は、必要なし。

「週1回」でおk(゚Д゚)

 

「筋トレ」は、毎日やらなくてもおkです。

 

その証拠しょうこに、
「週1回、ジムで30~40分の筋トレ」を2年近く継続けいぞくしている私は、↓以下のようなカラダつきをしています。

 

あせんとのカラダ①

 

のちほどくわしく お話しますが、
↓下記の2つのポイントによって、「筋トレの効果こうか」を最大化することは可能です。

 

・「無理のない効率こうりつ的なトレーニング」
・「しっかりとしたえいよう 摂取せっしゅ

 

くり返しになりますが、
毎日まいにち、 筋トレをやる必要はありません。

 

それよりも、
あなた自身が楽しんでトレーニングに のぞみ、「継続けいぞく」することのほうが よっぽど大切です。

 

継続けいぞくはチカラなり” と言いますが、この場合 継続けいぞく筋肉きんにくなり” とでも言えるでしょうか。

 

あせんと
あせんと

「筋トレ」は、
一度いちどにガンバること” より
“コツコツ継続けいぞくすること” の
ほうが100おく 万倍くらい
大切ですよっ!!(゚Д゚)

 

毎日まいにち、
あなたの大事な時間じかんけずって、「筋トレの時間」をもうける必要はありません。

 

私が実践じっせんしているように、
「週に1回、30~40分くらいの筋トレ」を続けること —— すなわち「継続けいぞくすること」のほうが大切なのです。

 

挫折しない方法 ③ →「筋トレの効果」は、2~3か月後!

(筋トレ開始2か月後
筋トレ開始2か月後のあせんと☆ボディ

 

あいにくと、
「筋トレの効果こうか」を、1週間くらいで求めることはできません。

 

つまり、
「筋トレ効果こうか♡」はスグには現れないのです。

 

 

……けれど、
『希望』はあります。

 

「適切なトレーニングとえいよう 摂取せっしゅ」を行っていれば、2ヶ月~3か月くらいで変化が目に見えて実感じっかんできるのです

 

↓以下のイメージは、
「筋トレ開始から2か月」の私のボデェ☆です。

 

筋トレ開始2か月後のあせんと☆ボディ

 

1~2か月くらいから、
うでまわりが引きまり、お腹もスッキリし始めます。

 

そして、
胴体ボディ陰影いんえいがつき、「筋肉きんにくが付いたっ!!(゚Д゚)」と実感じっかんできることでしょう。

 

女性のかたは、
「メンズのボディ♡だと、これくらいのカラダ付きになるのね(゚Д゚)」という参考値にしてくださいね。

 

「目に見える変化」は、筋トレ開始2か月後!

(筋トレ開始か月後 → か月後)
筋トレ開始2か月→4か月の変化

 

「筋トレ効果」を実感できる目安
↓  ↓
「約2~3か月」

 

上記の根拠こんきょは、
↓以下にしめすスポーツえいようがくの研究にもとづいています。

 

「筋トレ初心者の1ヶ月あたりの筋肉きんにくの増える割合 = 体重比1~1.5%」

 

初心者(筋トレれき2年未満みまん)で体重60kgくらいの人であれば、1ヶ月でアップ♡する筋肉きんにくりょうは06~0.9gくらいです。

 

このとき、
「見た目の変化」は、あまり感じられません。

 

けれど、
2か月、3か月……、と続けることで、からだの筋肉きんにくりょうは倍々ゲームのように増えていきます。

 

↓以下の私のボディ☆が、その証明です。

 

(筋トレ開始か月後 → か月後)
筋トレ開始2か月→4か月の変化

 

挫折しない方法 ④ →「高重量のトレーニング」は、必要なし。

【イラスト】「過重量・過負荷の筋トレ」は無用

 

こう重量じゅうりょうのトレーニングが
できるようになること。

 

↑上記は、「筋トレ」を継続けいぞくしていくうえでの1つのモチベーション アップにつながります。

 

2か月前までは、
30kgのバーベル
限界だった……。

けど、
今は50kg重量じゅうりょう
あげられるぞ!!(゚Д゚)

 

↑上記の男性のように、
「おもい重量じゅうりょうあつかえるようになること」は、「よっしゃ うおぉーー!!!!(゚Д゚)」というヤル気のアップに つながりますね。

 

また、
「筋トレ」を行なう人のほとんどが↓以下のようなせんにゅうかんをもとに、トレーニングにのぞんでいます。

 

「より重い重量じゅうりょうを扱う = 筋力アップ」

 

 

……しかし、
この等式は、現在のスポーツ生理せいりがくの視点から見て “適切” とは言えません。

 

かならずしも、
こう重量じゅうりょうのトレーニング = 筋力アップ」という式が成り立つとは限らないのです。

 

「筋力アップ!」=「トレーニングの “総 負荷量” 」

大切なのは、「筋肉の "疲労度"」

 

さきに結論を言うと、
「筋力のアップ」の正しい式は↓以下のとおり。

 

筋力アップ☆

= そう 負荷ふかりょう重量じゅうりょう × 回数かいすう × セット数)」

 

つまり、
かんたんに言うと↓下記のようになりますね。

 

あせんと
あせんと

「筋力アップ」には、
重いものを持つ必要はない
んスよ。。(゚Д゚)

 

さらに言うと、
「軽い重量じゅうりょうでトレーニングを行なっても、回数かいすうを増やすことで筋トレ効果こうかはじゅうぶんに見込める」のです。

 

ですから、
「筋トレ = こう重量じゅうりょうのトレーニング」というせんにゅうかんをお持ちの方は、いますぐ捨てておkですよ。

 

【イラスト】「過重量・過負荷の筋トレ」は無用

 

科学かがく的な観点から見ても、ムリにガンバる必要なんてありません。

 

むしろ、
こう重量じゅうりょうの筋トレ」はケガの原因にもなるのでオススメできないくらいです。

 

挫折しない方法 ⑤ →「筋肉痛」→「過剰トレーニング」!?(゚Д゚)

「筋肉痛≒ただのケガ」

 

筋肉きんにくつう」になるほど、トレーニングを行なってはいけません

 

むしろ、
“逆効果こうか” です。

 

というのも、
一般的には、「筋肉きんにくつう = 筋力アップ」だと言われていますよね。

 

筋肉きんにくつう = 筋力アップ」の根拠こんきょは、『超回復』という理論をベース(基準きじゅん)とした考えです。

 

かんたんに言うと、
↓下記のようになります。

 

筋肉きんにくつうは、
からだに負荷ふか
かかっている証拠しょうこだ!!

オレの筋肉きんにくは、
喜んでいるぞーーーー
ーーーーーーーーーー
ーーーっっ!!!!!(゚Д゚)

 

 

……しかし これは、
初心者にありがちな “勘違い” です。(私も そうでした)

 

↓下記の記事でも お話していますが、「筋肉きんにくつう」を基準きじゅんとした『超回復 理論』は……現在では否定されています。

 

ことばを選ばずに言うと、
筋肉きんにくつう」になるほどのトレーニングには意味が無いのです。

 

「筋肉痛」=「ケガの1種」!?(゚Д゚)

【イラスト】「筋肉痛=ただのケガ」

 

筋肉きんにくつう」のメカニズムは、
くわしいことは分かってはいませんが、「炎症えんしょう」の1種だと考えられているそうです。

 

分かりやすく言うと、
↓下記のようになりますね。

 

筋肉きんにくつう = ケガ」

 

ついでにいうと、
↓以下の記事でも お話していますが、カゼなどで「体調が悪いとき」にトレーニングを行なうことは逆効果です。

 

「からだの回復」のために全身のエネルギーを使っているので、「筋力アップ」に回すだけのえいようが不足します。

 

したがって、
通常時よりも「筋トレの効果こうか」が大幅おおはばにダウンするのです。

(この記事もオススメっ☆☆ →【筋トレ初心者】”追い込みすぎ” は逆効果!?→「筋肉痛」はダメです!!(゚Д゚)

 

この考えのもと、
「トレーニングのやり過ぎ」は「筋肉きんにくつう(ケガ)」の原因となります。

 

なので、
「ほどほどのトレーニングりょう」をおこなうことが、あなたの「筋トレ効果こうか」を最大化してくれますよ。

 

挫折しない方法 ⑥ →「食事」=「筋トレ効果の最大化」

「食事」がすべて。

 

「筋トレ」は、
「”適切な” 食事しょくじをおこなって初めて効果こうかを最大限に活用することができます。

 

したがって、
「じゅうぶんなえいよう 摂取せっしゅ」なくして「筋トレ」を行なう意味はありません。

 

あせんと
あせんと

あえて言葉を悪く言うと、
えいよう 摂取せっしゅのない筋トレ」は
“時間のムダ”
 ですっ!(゚Д゚)

 

トレーニングを行なったあとに、しっかりと食事しょくじを摂ることで初めて「きん肥大ひだい(筋力アップ♡)」が生じます。

 

何はともあれ、『食事しょくじ』です。

 

えいよう 摂取せっしゅをおろそかにした筋トレ」には、まるで意味が無いのです。

 

【イラスト】「食事なしの筋トレ」→ 意味なし。

 

この点は、
「トレーニングをやればOK!!(゚Д゚)」と考えている筋トレ初心者の方ほど、注意が必要です。(かつての私です)

 

【 まとめ 】「筋トレ初心者」→「挫折しない方法」を知るべしっ!!

大切なのは、「楽しむ」こと。

 

さて、今回のまとめです。

 

「初心者(筋トレ歴~2年未満)」の人は、「挫折ざせつしない方法」を徹底てっていてき把握はあくしちゃいましょう。

 

いま一度くり返すと、
挫折ざせつしないための6つの方法」は↓下記にあるとおりです。

 

【「筋トレ初心者の挫折ざせつ」を防ぐ6つの方法 】
“初めの一歩いっぽ” が1番キツい!
. じつは、“毎日やらなくていい” !?
.「筋トレの効果こうか」→ “2~3か月後” に現れる
.こう重量じゅうりょうのトレーニング」→ 必要なし。
.筋肉きんにくつう→ トレーニングのし過ぎ。
.「筋トレ効果こうかの最大化」→食事しょくじにあり!!(゚Д゚)

 

なにごとも、
“はじめが肝心かんじん” とは言いますが、それは「筋トレ」にとっても同じこと。

 

最初さいしょのうちに頑張りすぎても、結果はスグには現れません。

 

そして、
過剰かじょうなトレーニング」をおこなう意味も、「筋肉きんにくつう」になるまで自分を追い込む必要もありません。

 

もっとも大切なのは↓以下のとおり。

 

「筋トレを楽しんで続けること」

 

ですから、
あなたの熱意ねついをジャマしてしまう「筋トレが続かない原因」を排除はいじょし、「挫折ざせつを防ぐ方法」を学べばおk。

 

それでは、
「ツラくて苦しい “はじめの一歩いっぽ“」をみ出したあなたに、どうか「継続けいぞくしたさきの景色けしき」が訪れますように。

 

明るい空へ向かって走っていくようす

 

まとめるよっ!

 

【「筋トレ初心者」のあなたへ… 】

挫折ざせつしない方法」を徹底てっていてきに知るべし!!(゚Д゚)

 

【「筋トレ初心者の挫折ざせつ」を防ぐ6つの方法 】
1.  “初めの一歩いっぽ” が1番キツい!
2. じつは、 “毎日やらなくていい” !?
3.「筋トレの効果こうか」→ “2~3か月後” に現れる
4.「こう重量じゅうりょうのトレーニング」→ 必要なし
5.「筋肉きんにくつう→ トレーニングのし過ぎ。
6.「筋トレ効果こうかの最大化」→食事しょくじにあり!!(゚Д゚)

 

今回も読んでくれてありがとっ♡♡

筋トレは いいぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアっ♡♡
あせんとをフォローっ♡♡
コンビニ店員 人間関係とお金を語る

コメント