【初心者向け】「筋トレを継続するコツ」→「頑張りすぎない」こと!?【「努力」は不要】

 

あせんと
あせんと

はいどーも! あせんとです!

 

今回は、
↓下記の結論に沿って お話していきますっ!

 

【 筋トレを「継続けいぞくするコツ」】

頑張がんばりすぎないこと」にあり!!(゚Д゚)【「努力どりょく」は不要 】

 

そんじゃっ、
今回の話の ながれは↓下記のとおりですっ!

 

【 今回の話の流れ♡ 】

「筋トレの継続けいぞく」に、「努力どりょく」は不要。【「頑張がんばらない」がきち

「初めの1ヶ月」→ “気合の入れ過ぎ” はダメ!?(゚Д゚)

③ 筋トレを続けるには、「楽しむこと」。【 科学かがく的な根拠こんきょあり 】

 

それじゃあ今回もいっくぞ~~っ!!(゚Д゚)

 

【初心者向け】「筋トレを継続するコツ」→「頑張りすぎない」こと!?【「努力」は不要】

スポンサーリンク

筋トレを継続するポイント →「努力しない・頑張らない」が正解

【イラスト】「過重量・過負荷の筋トレ」は無用

 

ビジネスマン
ビジネスマン

筋トレの時間を
つくりたいけど、
さいきん忙しくて
継続けいぞくできないなぁ……。

2週間、3週間……、
って期間きかんが空いちゃうと、
気付いたらやらなくなって
のよねぇ……。
ぜんぜん続かないわ……。

 

↑上記の男女のような悩みを お抱えのアナタ。

 

さきに結論を言うと、
「筋トレを継続けいぞくするコツ」は「ガンバりすぎないこと」—— ひいては「努力どりょくしないこと」にあります。

 

【 筋トレを「継続けいぞくするコツ」】

頑張がんばりすぎないこと」にあり!!(゚Д゚)【「努力どりょく」は不要 】

 

もしかしたら、
「”ガンバらない” とか、何言ってんだコイツ…(゚Д゚)」と感じるかもしれませんので、科学かがく的に解説いたします。

 

↓コチラの記事でも お話していますが、
「筋トレだぁい好き♡♡」な私は、トレーニングすることを「努力どりょく」とも「頑張がんばっている」とも感じていません。

 

ただ純粋じゅんすいに、
↓下記のような「好き」「楽しい」という感情かんじょうが「筋トレのモチベーション」となっています。

 

あせんと
あせんと

筋トレたのしーーーー
ーーーーーー!!!!(゚Д゚)

あせんと
あせんと

筋肉ラブっ♡♡

 

ここから得られる結論は、
「『好き』に勝る継続けいぞくのコツはない」ということです。

 

「筋トレが好き(楽しい)」→「”最強” の継続法」!?(゚Д゚)

【イラスト】「筋トレ好き」のようす

 

のう科学かがく神経しんけい 科学かがく)な言い方をすれば、
「好き」「楽しい」という気持ちは『ドーパミン』と呼ばれる物質ぶっしつの合成・分泌ぶんぴつをうながします。

 

↓下記の記事でも お話していますが、『ドーパミン』とは私たちの『快感かいかん(楽しさ)』『意欲いよく(やる気)』を刺激しげきする化学かがく 物質ぶっしつのこと。

 

脳内のうないで「ドーパミンの合成・分泌ぶんぴつ」が生じるからこそ、私たちは「楽しい!」「好き!」と感じることができます。

 

【イラスト】「ドーパミンの分泌」による『快感』と『意欲』

 

そして、
ひとたびドーパミンが分泌ぶんぴつされると、私たちののうでは「やる気」が引き出されます。

 

かんたんに言うと、
↓下記の私のように「楽しい(好きだ)から もう1回やりたいっ!!(゚Д゚)」となるわけですね。

 

あせんと
あせんと

筋トレたのしーーーー
ーーーーーー!!!!(゚Д゚)

あせんと
あせんと

もう1回やるぅーーー
ーーーーーー!!!!(゚Д゚)

 

「筋トレを好きになること」は、何にもまして「”最強” の継続けいぞくとなのです。

 

「筋トレが好き(楽しい)」→「努力 or がんばる」が不要に!!

【イラスト】筋トレに「努力」「頑張る」は不要

 

↓下記は、
『グラップラー刃牙ばき』というマンガに出てくるセリフの1つです。

 

努力どりょくする者が、
「楽しむ者」に勝てるワケがない”

 

私の好きなことばでも あります。

 

「好き」や「楽しい」——
—— つまり「ドーパミンの分泌ぶんぴつ」を “原動力エンジン” にする人は、周りからなんと言われようと筋トレを継続けいぞくします。

 

その理由はシンプルで、
「筋トレを継続けいぞくすること」が快感かいかんで、「トレーニングしないと満足できない…」という心理が生じているから。

 

【イラスト】ドーパミンの分泌と継続

 

現在のわたしもそうですが、2年近くにわたる「筋トレの継続けいぞく」を「努力どりょく」とも「ガンバっている」とも感じません。

 

あえて「継続けいぞくできる理由」をあげるとしたら、↓以下のとおりになるでしょうか。

 

「楽しいから、筋トレする」。

 

とっってもシンプルですね。

 

「筋トレの継続けいぞくに、
努力どりょく」や「がんばる」といった、精神せいしんろん的な発想はっそうは —— 必要ないのです

 

筋トレ初心者 → 最初に “気合を入れ過ぎ” !?【 継続は力なり】

【イラスト】『筋トレ』と「成功体験」のイメージ

 

↓下記の記事でも お話していますが、「筋トレを好きになる方法」—— 言い換えると「挫折ざせつしない方法」は、ぜんぶで6つあります。

 

「筋トレで心が折れないコツ」を知ることが、あなたの「トレーニングの継続けいぞく」をサポートしてくれます。

 

【「筋トレ初心者の挫折ざせつ」を防ぐ6つの方法 】
. “初めの一歩いっぽ” が1番キツい!
. “毎日やらなくていい” !?
.「筋トレの効果こうか」→ “2~3か月後” に現れる
.こう重量じゅうりょうのトレーニング」必要なし
.筋肉きんにくつう→ トレーニングのし過ぎ。
.「筋トレ効果こうかの最大化」→食事しょくじにあり!!(゚Д゚)

 

じつは、
筋トレに限らずですが、「新しいこと」を始めるにあたって もっとも “キツい時期” は「初めの1ヶ月」です。

 

そして、
かつての私がそうだったように、「筋トレ初心者」ほど「”最初さいしょ” に気合を入れ過ぎ」な傾向があります。

 

順番でしめすと、
↓下記のようなパターンに陥ることが「筋トレを継続けいぞくできない理由」の1つです。

 

①「”初めが肝心かんじん“” だっ!! オレはやるぞーーっ!!!!(゚Д゚)」

②「ちょっとキツくなってきた……。でも、もう少しだけ……」

③「もうまぢムリ……。筋トレつらたん……(゚Д゚)」【 筋トレ終了のお知らせ 】

 

「人の心」は、「変化すること」が大っっ嫌い……!?(゚Д゚)

【イラスト】心を痛めているようす

 

「もっともキツいのは、
最初さいしょの1ヶ月」。

 

ものごとを「継続けいぞく」するさい、ほっっとんどの人が “はじめの数週間 ~ 1ヶ月” までのあいだに「挫折ざせつ」します。

 

この内容を説明するために、
心理学における理論りろんの1つ ——『現状げんじょう 維持いじバイアス』について、解説させてください。

 

そもそもを言うと、
私たちの『のう』—— この器官きかん臓器ぞうき)から生み出される「人のこころ」は、「変化」を嫌います。

 

【イラスト】脳が「変化」を嫌う

 

というのも、
「変化 = 今までと違うこと」であり、これは「体内たいないにおけるエネルギー生産さいさん」を活発かっぱつにするから。

 

分かりやすく言うと、
「変化すること」によってのうや心が “疲れやすくなる”」ということ。

 

【イラスト】『脳』があまり活動していないようす

 

“はじめの1ヶ月” こそ、「頑張っちゃダメ」!!(゚Д゚)

"はじめの一歩"は大変……。。

 

生物せいぶつがくの研究によると、
私たちの心やからだ(のう)は、「”余計な” エネルギー」を使わないように遺伝いでん的にデザインされているのだそう。

 

かんたんに言うと、
『心』や『のう』もふくめて、私たちのからだ —— 人体は「節約せつやくなのです。

 

「人の心(のう)」=「節約せつやく

 

だからこそ、
最初さいしょの1ヶ月で挫折ざせつする」とうぃう「今までの習慣しゅうかんを変えること」に失敗します。

 

これを『現状げんじょう 維持いじバイアス』と言います。

 

つまり、

 

筋トレが続かない
のですぅ~~…(゚Д゚)

ぜんっっぜん
継続けいぞくできませんわ…。

 

↑上記の男女のように、
継続けいぞくできない」という悩みは、だれもがかかえる可能性があるのです。(かつての私もそうでした!!(゚Д゚))

 

したがって、
最初さいしょの1ヶ月」という “期間きかん” のあいだに、頑張がんばりすぎないこと」「気合を入れすぎないこと」が大切。

 

“初めが肝心かんじん” と言いますが、
初めのうちにガンバりすぎることは、継続けいぞくできる確率」をグっと下げてしまいますよ。

 

【 結論 】「筋トレ大好き♡」→「”最強” の継続法」【 努力は不要 】

【イラスト】筋トレに「努力」「頑張る」は不要

 

さて、
今回の結論です。

 

「筋トレを継続けいぞくさせるコツ」は、
「ガンバらないこと」—— あるいは、「努力どりょくをしないこと」。

 

それよりもむしろ、

 

あせんと
あせんと

筋トレたのしーーーー
ーーーーーー!!!!(゚Д゚)

あせんと
あせんと

ヒャッハァーーーーー

ーーーーーー!!!!(゚Д゚)

 

 

↑上記の私のように、
「筋トレするの だ~~いしゅきっ♡♡」となったほうが、「筋トレを継続けいぞくできる確率」はグンと上がります。

 

私たち人間が感じる「快感かいかん」——
——「好き!」「楽しい!」といった感情かんじょうは、それほど強いチカラを持っているのです。

 

したがって、
今回の お話は↓下記のようにまとめられますね。

 

【 筋トレを「継続けいぞくするコツ」】

「ガンバりすぎないこと」にあり!!(゚Д゚)
「筋トレを楽しむこと」が大切。

 

「筋トレの効果こうか」がカラダに現れるまでには、だいたい3か月くらいの期間きかんが必要だと言われます。

 

 

……が、
「トレーニング楽しいぃ~(゚Д゚)」と思えたら、そんな時間はアッという間です。

 

むしろ、
「筋肉がウズウズしてきたぜぇ…(゚Д゚)」と、トレーニングの日がどおしくなるくらいですよ(私です)。

 

私といっしょに、
「筋トレ♡ライフ」を楽しんでいきましょう。

「筋肉」は正義ジャスティスっっ!!!!(゚Д゚)

 

まとめるよっ!

 

【 筋トレを「継続けいぞくするコツ」】

「ガンバりすぎないこと」にあり!!(゚Д゚)【「努力どりょく」は不要 】
「筋トレを楽しむこと」が大切。【 根拠こんきょは「ドーパミンの分泌ぶんぴつ」】

 

今回も読んでくれてありがとっ♡♡

 

筋トレは いいぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアっ♡♡
あせんとをフォローっ♡♡
コンビニ店員 人間関係とお金を語る

コメント