【恋は盲目】恋愛の正体は「ドーパミンの分泌」!?【「3年」の時間制限あり?】

 

あせんと
あせんと

はいどーも!あせんと です!

 

今回は、
↓この結論けつろんに沿って お話していくゾっ!!(゚Д゚)

 

【「こい」の正体とは??】

「ドーパミンの分泌ぶんぴつにあり!?(゚Д゚)【 タイムリミットは「3年」

【「こい」を長続きさせる2つの方法 】

1. いっしょに「運動うんどうをする
2. いっしょに「新しいこと」挑戦チャレンジ
【「錯覚さっかく」を利用すべし 】

 

そんじゃまっ、
今回の話の流れは↓こ〜〜んな感じ〜〜っ!!

 

【 今回の話の流れ♡ 】

①「こいする気持ち」を生み出すもの ––––『ドーパミン』

②「恋愛れんあいの “賞味しょうみ 期限きげん“」=「3年」⁉︎

③「恋愛れんあい」を長続きさせるコツ「いっしょに〇〇」がポイント!

 

それじゃあ今回も いっくゾ〜っ!!(゚Д゚)

 

【恋は盲目】恋愛の正体は「ドーパミンの分泌」!?【「3年」の時間制限あり?】

スポンサーリンク

「恋は盲目」→ その正体は『ドーパミン』にあり!?

【イラスト】ドーパミンによる『恋』をイメージしたようす

 

こいする」って良いわよね。
どきどきワクワクして、
ステキな気持ちになれるわ。

……でも、
そもそもこい」ってなんなの
かしら??(゚Д゚)

恋愛れんあい」にハマって、
盲目もうもく的になる人は多いよね。
こい盲目もうもく とも言うけど、
これってホントかな??

こいする気持ち」には、
『ドーパミン』が関わってる
って聞いたことあるけど。。

 

↑上記の男女のような疑問を お持ちの あなた。

 

さきに結論けつろんを言うと、
恋愛れんあい」「こい盲目もうもくと言われるものの正体は「ドーパミンの分泌ぶんぴつにあります。

 

わたしたち人間の「快感かいかん意欲いよく」をコントロールしている物質ぶっしつによって「こいする気持ち♡」や「どきどきワクワク♡」が生み出されているのです。

 

あせんと
あせんと

ちなみに、
恋愛れんあいによるドーパミン
分泌ぶんぴつ」の有効ゆうこう 期限きげんは、
「3年くらい」だと
言われてますっ!!(゚Д゚)

 

 

なので、
まとめると↓下記のようになりますね。

 

【「こい」の正体とは??】

「ドーパミンの分泌ぶんぴつにあり!?【 タイムリミットは「3年」

 

したがって、
ちょっと残酷ざんこくな言いかたですが、もしも あなたが「大好きな人♡」に冷めてしまったとしても、それは自然なこと。

 

なぜなら、
ドーパミンの分泌ぶんぴつは「約3年」がタイムリミット。

 

ことばを選ばずに言うと、
もともとこいめるようにできている」のですから。

 

「ドーパミンの分泌」=「恋する気持ち」

【イラスト】『ドーパミン』が「快楽」「意欲」を刺激

 

ところで1つ質問ですが、あなたが「こい」をしているとき、↓以下のような気持ちになったことはありませんでしたか?

 

・声を聞きたい
・いますぐに会いたい
・1日中あいてのことばかり考えてしまう…など

 

じつは、
↑上記にしめしたものはすべて、「ドーパミンの分泌ぶんぴつ」によって生じている感情。

 

『ドーパミン』は別名で「脳内のうない 麻薬まやく」とも呼ばれ、「〇〇のこと以外考えられない」という “盲目” 状態を生み出します。

 

したがって、
こいする気持ち」が度を越してしまうと、いわゆる「恋愛れんあい 依存いぞん」と呼ばれる “こい盲目もうもく” におちいってしまいがち。

 

【イラスト】ドーパミンが「脳内麻薬」として活動しているようす

 

しかもこのような「盲目」の状態は、恋愛れんあいにありがちな「気持ちの押しつけ」というカタチで現れやすい。

 

「〇〇のことが好き♡」という自分の気持ちを押し付けてしまい、あいてを困らせてしまった経験 ––––「恋愛れんあいの失敗」は、だれもが体験しているはずです。

 

 

……私もふくめて、ね。

 

「ドーパミンの分泌」→「理性」を低下させる!?【 恋は盲目 】

【イラスト】男性が女性のプレゼントを渡すようす

 

「じぶんの気持ちばかりが先立ってしまうこと」は、多くの人が「恋」によって体験しているはず。

 

 

……しかし、
これもまたのう科学かがく神経しんけい 科学かがく)的に見ると「ドーパミンの分泌ぶんぴつ」による “しぜんな反応” だと言えます。

 

なんと、
「ドーパミンの分泌ぶんぴつ理性りせい」をコントロールするのうのエリア––––『前頭ぜんとう 前野ぜんや』の機能きのうをダウンさせるのだとか。

 

あせんと
あせんと

なので、
こい盲目もうもく” は、
科学かがく的に見て正しいと
言えますねっ!!(゚Д゚)

 

 

こい」をすると周りが見えなくなってしまう ––––「理性りせい」が働かなくなってしまうことには、キチンと科学かがく的な理由がある。

 

文字どおり、
理性りせいかなくさせる(前頭ぜんとう 前野ぜんやの活動を低下ダウンさせる)」。

それがこいという現象なのです。

 

「恋(ドーパミン分泌)」の賞味 期限 →「3年」

【イラスト】ドーパミンによる『依存性』のイメージ

 

のう科学かがく神経しんけい 科学かがく)の研究によると「こいする気持ち」––––「ドーパミンの分泌ぶんぴつ」が生じるのは、だいたい「3年間」が目安だそうです。

 

ことばを選ばずにいうと、
こい」のタイムリミットは、もって3年くらい –––– つまりこいは3年でめるのが “正常”」なのです。

 

ついでに言うと、
ドーパミンの分泌ぶんぴつには「慣れ」があり、おなじ相手から似たような刺激しげきを受けていると「耐性」ができてしまいます。

 

あせんと
あせんと

なので、
恋愛れんあいでの「マンネリ」は
科学かがく的に見ると “正常な
のうの反応” だと考えられ
ますねっ!!(゚Д゚)

 

 

こいは3年でめる」について、もうちょっと具体的に見ていきましょう。

 

↓以下の記事でも お話していますが「ドーパミンの合成・生産」をコントロールしているのは『黒質こくしつ』『腹側ふくそく 被蓋ひがい』というのうのエリアです。

 

この2つの場所から分泌ぶんぴつ・放出されるドーパミンが、あなたの「こいする気持ち」を生み出しています。

 

【イラスト】『腹側被蓋野』と『黒質』

 

「腹側 被蓋野でのドーパミン分泌」→「3年」がリミット

【イラスト】恋(ドーパミンの分泌)は3年が有効期限

 

そして、
とくに「こいする気持ち」に関係しているのは『腹側ふくそく 被蓋ひがい』という領域りょういき

 

のう科学かがく神経しんけい 科学かがく)の研究では、恋愛れんあい中のカップルに「恋人の写真」を見せたとき、このエリアが活発になると確認されています。

 

 

……が しかし、
3年以上ともに連れそった恋人どうしでは「腹側ふくそく 被蓋ひがい活性かっせい」が あまり見られなかったのだとか。。

 

あせんと
あせんと

このことから、
こいは3年くらいでめる
のが “妥当だとう“」と考えられる
ようになりましたっ(゚Д゚)

 

腹側ふくそく 被蓋ひがいが反応しなければ、当然のごとく「ドーパミンの分泌ぶんぴつ」は起きません。

 

なので、
こいには “賞味しょうみ 期限きげん” がある」と考えるほうがのう科学かがく神経しんけい 科学かがく)的には正しいのです。

 

 

……ちょっとさびしい気もしますが(笑)

 

「恋愛」を長続きさせるには?→「2つ」のポイントで解説

【イラスト】「ドーパミンの分泌」による『快感』と『意欲』

 

こい」には賞味しょうみ 期限きげんがある

 

↑上記の事実が科学かがく的に正しいとされる一方で、世のなかには「3年以上」ものあいだお付き合いされているカップルが多勢いますよね。

 

このような「長続きするカップル」には、ドーパミンの分泌とはべつの要因があるのでは…と考えられています。

 

なので、
このさきでは「恋愛れんあいを長続きさせるコツ」について、科学かがく的な視点から解説していきましょう。

 

さきに結論けつろんをまとめると↓以下のような感じになります。

 

1. いっしょに「運動うんどうをする

2. いっしょに「新しいこと」挑戦チャレンジ

 

順にご説明いたします。

 

スポーツ心理しんりがくの研究では、運動うんどうには「ドーパミンを分泌ぶんぴつさせる効果こうかがある」と証明されています。

 

あせんと
あせんと

スポーツで汗をかくと、
テンションが上がって
胸がドキドキすることが
ありますねっ(゚Д゚)

 

そしてさらに言うと、
私たちは「運動うんどうによるドキドキ(心拍しんぱく上昇じょうしょう)」と「あいてに向ける好感によるドキドキ」を区別できないのだとか。

 

専門的にいうと、
「からだの(生理せいり的な)ドキドキ」と「こころの(心理しんり的な)ドキドキ」を区別できないのが『のう』という器官なのです。

 

つまり、
恋人といっしょに「運動うんどうによるドキドキ」をシェア(共有)することで「こい錯覚さっかくさせちゃおう」ということですね。

 

これが、
こいを長続きさせる方法 ① 」です。

 

「新しいこと」に挑戦 →「ドーパミンの分泌」を共有

【イラスト】ドーパミンの分泌と継続

 

「2. いっしょに新しいことにチャレンジする」についても、さきほどの考えと同様です。

 

↓下記の記事でも お話していますが、私たちののうは「あたらしいこと(刺激しげき)」に触れることで、ドーパミンを分泌ぶんぴつさせます。

 

そしてこのとき、
「ドキドキわくわく♡」といった「こい」とおなじような “高揚こうようかん” を味わうことができる。

 

 

……この “高揚こうようかん” を、
こいを長続きさせるコツ」として利用するのです。

 

あせんと
あせんと

つまり、
「新しいことへの高揚こうよう」と
「恋人へのドキドキ」を
錯覚さっかくさせる……ということ
ですねっ!!(゚Д゚)

 

ちなみに、
このような「錯覚さっかく」のことを、心理しんりがくでは『錯誤さくご 帰属きぞく』と呼んでいます。

 

不安ふあん恐怖きょうふを あいてへのドキドキ♡と勘違かんちがいさせる心理テクニック」––––『ばし 効果こうか』もまた、この「ドキドキの錯覚さっかく」を利用していますね。

 

 

……なんだかズルい方法のように感じられるかもしれませんが、これまでお話ししてきたように「こい」に盲目もうもくはつきもの。

 

であれば、
錯覚さっかく(カンチガイ)」からスタートさせるこいがあってもいいのではないでしょうか。

 

あせんと
あせんと

こいなんて気の迷い」とも
言いますからねっ!!(゚Д゚)

 

たとえ「カンチガい(錯覚さっかく)」だとしても、恋人との恋愛れんあいをなが〜〜く楽しめる “キッカケ” が作れるのなら、ためしてみる価値はアリかもですよ。

 

【 まとめ 】「ドーパミンの分泌 × 恋愛」

 

【「こい」の正体とは??】

「ドーパミンの分泌ぶんぴつにあり!?(゚Д゚)【 タイムリミットは「3年」

【「こい」を長続きさせる2つの方法 】

1. いっしょに「運動うんどうをする
2. いっしょに「新しいこと」挑戦チャレンジ
【「錯覚さっかく」を利用すべし 】

 

今回も読んでくれてありがとっ!!

ドーパミン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアっ♡♡
あせんとをフォローっ♡♡
コンビニ店員 人間関係とお金を語る

コメント