カッコいい男は皆、マネークリップ使ってるみたいだから俺氏もマネするよ!(゚Д゚)

マネーだけにマネ(真似)すr

あせんと
あせんと

はいどーも! あせんとです!

 

今回はぁ、「カッコいい男ほど、み~~んな『マネークリップ』を使ってるみたいだから、俺氏もマネしちゃうゾっ♡♡」って話をするゾっ♡♡

 

『マネークリップ(money clip)』っつーのはぁ、

 

マネークリップの正面

 

↑コレのことネっ♡♡

 

マネークリップの中身をチラ見せ

 

↑コイツのことねっ♡♡

 

俺氏はコンビニ店員だからぁ、レジでのお会計かいけいに “お客さんの財布” がチラッと見えるんよねっ♡♡

 

んで、「カッコよくてスマートな男」ほど、『マネークリップ』を使ってるっつーー事実に気付いたのっ♡♡

 

んだからぁ、俺氏も真似まねするよっ♡♡

 

マネークリップを使うのをマネするよっ♡♡

 

 

……あ、ココ笑うところだゾっ♡♡

 

結論を言うよっ♡♡

 

『マネークリップ』が “カッコよくてスマート” なのは言うまでもないけどぉ、それ以外にも、↓この4つのメリットがあるから覚えといておくんなましっ♡♡

 

『マネークリップ』を使う4つのメリット♡

1. コンパクトなので収納しゅうのう 場所ばしょを選ばない
2. お金をコントロールするクセがつく

3.『現金リスク』を回避!
4. クレカのスキミング(不正 利用)を防止

 

んだからぁ、まとめると「マネークリップ = スマートかつ機能的」っつーーことだねっ♡♡

 

それじゃあ今回もいっくよ~~☆☆

 

カッコいい男は皆、マネークリップ使ってるみたいだから俺氏もマネするよ!

スポンサーリンク

マネークリップを使う男はカッコいい。「大人の男」を演出させるぞ!(゚Д゚)

マネークリップ、めっちゃオススメ!

 

私はコンビニ店員なので、レジでの会計時に、多くのお客さんと対面たいめんしています。

 

1日に何百人もの人たちが訪れるコンビニ。

 

そんな環境で仕事をする私は、いろ~~んなタイプのお客さんを見てきました。

 

それと同時に、いろ~~んなタイプの “お財布さいふ” も拝見はいけんさせていただいております

 

そして、その経験のなかで得られた “気づき” が、↓コチラです。

 

「マネークリップはオシャレ」

「マネークリップを使う男はカッコいい」

 

 

もちろん、マネークリップ “だけ” がカッコいいのではありません。

 

マネークリップを使っている “男性ご自身” が、カッコいいのです

オシャレなのです

 

さわやかなフレグランス(良い香り)ただよい、ファッションの着こなしは、いやらしさがなく自然体。

 

私が観察かんさつする限りにおいて、「マネークリップを使う男性」には、総じて↑このような特徴がありました。

 

 

……なので、私も真似まねしようと思います

マネークリップを使おうと思います。

 

 

……だって、俺氏もカッコいい大人の男になりたいもん(´・ω・)(安直でゴメンなそん☆)

 

「後ろポケットに財布」は、ぶっちゃけ、超絶ダサい…。

「後ろポケットに財布」はファッション的にNG

 

突然ですが、さきに1つだけ質問をさせてください。

 

あなたは普段、お財布さいふを持ち歩きますか?

 

女性はバッグの中にしまう方が多いでしょうが、男性は「カバンを持たない」という人も多いですよね。

 

となると、パンツ(ズボン)のポケットに、財布を入れることになります。

 

 

……そして、「後ろポケットに財布を入れている男性」を見て、思いませんか?

 

あせんと
あせんと

あ、超絶ダセぇ…(゚Д゚)

 

↑このように。

 

スマホくらいなら OK ですが、後ろポケットになが財布や2つり財布を入れると、ぶっちゃけ、後ろから見たときのシルエット姿すがたが、とっっても格好かっこうです。

 

しかも、歩くときにも気をつかうでしょうし、ハッキリ言ってジャマですよね……。

 

つまり、単純に「ズボンのポケットに財布を入れること」は、 “ファッション的に NG “ ということですね。

 

『マネークリップ』を使おう!「ズボンのポケットに財布」は、もう卒業!

マネークリップでおk(゚Д゚)

 

……なにを隠そう、かつての私自身が、”ポケットに財布を入れる NG ファッション” でした。

 

なので、この点は声を大にして言えます。

 

「ズボンのポケットに財布を入れる」は、絶っっ対に NG です。

超絶ダサいです。

 

 

……あ、マジだからな?

ホントホント。

マジでマジで。

 

あなたには、私とおなじあやま(ミス)おかして欲しくないので、この場を借りて、『マネークリップ』を紹介させてください。

 

それでは、参りましょう。

 

マネークリップのメリット ① → どこにでも収納できる

マネークリップは収納が便利!

 

マネークリップさんはと~~っても薄いので、ポケットに入れてもかさばりません。

 

(なにも入れて “いない” 状態)

マネークリップは薄い!

 

(カード類を “入れた” 状態)

マネークリップは薄い!2

 

つまり、「1. コンパクトなので、収納しゅうのう 場所ばしょを選ばない」ということですね。

 

後ろポケットでもいいですし、ジャケットの胸ポケットでもしまえちゃいます。

 

わたし個人的には、胸ポケットに入れておくのがオススメです。

↓こんな感じで。

 

胸ポケットにマネークリップ

 

ランチやショッピングのときに、「スッ」と胸元から取り出されるぎんの光沢

 

「サッ」とスマートにクレカでお会計をませて、店内を後にする。

 

 

……どうでしょう?

「スッ」「サッ」だけで完結するなんて、スマートではありませんか?

 

マネークリップのメリット ② → お金をコントロールするクセがつく!

金銭管理がスムーズに!

 

マネークリップは「財布を持たない生活」と相性がいいので、お札はもちろん、小銭も必要ありません。

 

……それから、ぶっちゃけて言うと、レジの前で “小銭をガチャガチャ” させるのは、めっっちゃくちゃダサいです。

 

私はコンビニ店員なので、↑このような “小銭ガチャガチャ” を日常的に見ています。

 

小銭を出すことに手間取られると、ほかのお客さんも並びます。

 

それから、申し訳ありませんが、

 

あせんと
あせんと

あぁ、この人は「お金の
整理せいり・コントロール」が
できない人なんだな…

 

↑このように考えてしまいます。

 

日本はかなり遅れていますが、現代は「キャッシュレス(現金を使わない)」の時代です。

 

↓これらの金融 技術を活用し、「現金の使用を失くしていこう!」という時代へと移行しています。

 

・クレジットカード決済けっさい
・バーコード決済
・OQコード決済…など

 

それはつまり、いまの時代は「”物理的な” お金の管理・整理がいらない時代」だということです。

 

すべて、スマホやパソコンで完結します。

 

ふだんのメイン決済をクレジットカードにすれば、決済 情報はスマホのアプリで OK です。

 

さらに、クレカを「Money Forward」というアプリと連携させれば、あらゆる金銭 管理がかんたんになります。

 

「マネークリップを使うこと」は、その第一歩です。

 

つまり、『マネークリップ』を利用することで、「2. お金をコントロールするクセがつく」のです。

 

マネークリップのメリット ③ →『現金リスク』を回避できる!

現金リスクの回避!

 

マネークリップは基本的に、小銭を収納するスペースはありませんし、お札もあまり入りません。

 

私が使っているものも、お札の収納は3~4枚くらいが限界です。

 

マネークリップの「コンパクトで収納しやすい」というメリットは、「小銭やお札が使えない」というデメリットと表裏一体なのですね。

 

 

……しかし、それでもなお、私はあなたに「マネークリップの使用」をオススメします。

 

というのも、私たちが普段つかっている『現金』というアイテムには、ある一定の “リスク” があるのです。

 

それが、↓この2つです。

 

紛失リスク
盗難リスク

 

「財布ごとくす」という「紛失リスク」。

 

どこかに “置き忘れる” かもしれませんし、知らぬ間に “落としてしまう” かもしれません。

 

それから、落とした財布の中身 ——「お金だけを盗られる」という「盗難リスク」です。

 

たんじゅんに、財布を持ち歩く—— 現金を使っていると、「お金を失う機会きかいが増える」ということですね。

 

言うまでもなく、マネークリップなら、これら2つのリスクを減らせます。

「3.『現金リスク』を回避できる」のです。

 

そもそも、”現金をあまり持っていない” のですから。

 

マネークリップのメリット ④ → クレカのスキミング(不正 利用)を防止!

「クレカの不正利用」を防止!

 

「現金の使用」につきまとう2つのリスクに対して、クレジットカードには「盗難とうなん 補償ほしょう」がついています。

 

あやまって財布を落とし、カードを不正に使われたとしても、その分のお金が手元に返ってくるのです。

 

マネークリップを使っていると、メインの決済 方法は、自然とクレジットカードになります。

 

しかも、です。

 

金属製のマネークリップには基本的に、「スキミング防止 加工」がほどこされています

 

かんたんに言うと、「オレのクレカ情報を盗まれてたまるか!! (#゚Д゚)ゴルァ!!」ということですね。

 

多くの人が使っている「皮製かわせいの財布」には、この機能が付いていないものがほとんどです。

 

 

……しかし世の中には、「スキャナー」と呼ばれる機械をもちいて、人さまのクレカ情報を抜きとる悪いヤツがいます。

 

クレカ情報が盗まれたら、用途ようとは決まっています。

「高額 決済に使われる」のです。

 

 

……言うまでもなく、そんなのイヤですよね。

 

それを防ぐために、「”スキミング防止 機能付き” のマネークリップ」をお財布として使いましょう。

 

クレカを「メインの決済 方法」として利用するからこそ、セキュリティ保護ほごには敏感びんかんでなくてはいけません。

 

ぜひとも、マネークリップで「4. クレジットカードのスキミング(不正 利用)防止」を実現して、快適なクレカ生活を送っていただきたいと思います(´・ω・)

 

マネークリップの本質は、「心の断捨離(だんしゃり)」。

マネークリップでこころを身軽に!

 

「マネークリップはオシャレ」

「マネークリップを使う男はカッコいい」

 

ここまで、↑こちらのフレーズをテーマにして、お話してきました。

 

 

……それから、これまでの話をひっくり返すようですが、マネークリップの魅力は「カッコいい ”だけ”」ではありません。

 

マネークリップの本質的な価値は、「心にかかるストレスをのぞくこと」だと、私は思っています。

 

「お財布を持ち歩くこと」——「現金をつかうこと」には、↓これら4つの “手間てま” が生じますよね。

 

1. 収納場所に困る
2. お金の管理がめんどう…

3.『現金リスク』の発生
4.「クレカの不正利用」の怖れ

 

↑これらは、「マネークリップの4つのメリット」を、そのまま裏返したものです。

 

つまりそれは、この4つの “手間” に対して、「気をつかわないといけない」ということでもあります。

 

「気を遣う」というのは、つまり「”無意識に” ストレスを受ける」ということです。

 

”無意識” というところがポイントです。

本人は、ストレスに “気付いていない” のです

 

「”無意識” のストレス」は、心の自由度を下げてしまう…!!

財布はもう、もたない!

 

人間という生きものは、「無意識のストレス」がつみ重なることで、

 

なんとなくイライラする…

なんか調子が悪いわ…

 

↑この男女のような心理 状態になってしまいます。

 

「ストレスを感じること」は、「心の自由度が減ること」を意味します

 

財布くらいで大げさな…

たいした荷物でも
ないじゃない

 

↑このように思う方はぜひ、「財布を持たない生活」を、1週間でもいいので試してみてください。

 

財布を持たない」という生活は最初こそ不安に感じるかもしれませんが、そのうち慣れていきます。

 

むしろ、

 

あせんと
あせんと

「荷物が少ない」って
こんなに快適
なのか…!(゚Д゚)

 

↑このように感じるくらいです。

 

「マネークリップを使うこと」は、「ストレスを減らすこと」につながります。

 

小さいことのように思えるかもしれません。

 

しかし、ものごとは総じて、”小さいことのかさね” です。

千里せんりの道も一歩いっぽから” です。

 

マネークリップの “王道” 。『the RIDGE』。

 

……さて。

 

ここまでの話で、もうじゅうぶんに、「マネークリップの魅力みりょく」についてはお伝えできたかと思います。

 

しかし、ひとくちに『マネークリップ』と言っても、じつは「金属 せいのもの」もあれば、「レザーかわタイプのもの」もあります。

 

そして、Amazon だけをみても、ゆうに30,000件くらいの検索 結果が出てきます。

 

しかも、それぞれが「形状・デザイン・価格…」などが異なるのす。

 

 

……ぶっちゃけ、これでは、「マネークリップを買おう!」という気にはならないですよね。

 

調べるだけで、日が暮れてしまいます。

 

なので、せっかくお話を聴いてくれたあなたが、

 

結局、
なにを買ったらいいのか
わからない…(´・ω・)

 

↑このような状況になることを避けるために、事前にリサーチしておきました。

 

結論をさきに言うと、マネークリップを買うなら『the RIDGE』がオススメです。

 

『the RIDGE』は「ステンレス製」。耐久 性バツグンで長持ち!

『the RIDGE』のマネークリップは、デザインがカッコいいことはもちろんですが、「ステンレス製」なのが魅力的。

というのも、おおくのマネークリップは「アルミ合金ごうきん」を使用しているため、強度におとります。

金属のかたさは、

ステンレス > アルミ

↑このようにステンレスに軍配が上がるので、もし「長持ちさせたい!」と考えるのであれば、『the RIDGE』一択いったく

せっかく、新しくお財布を買うのですから、どうせなら、なが~~く楽しみたいですよね。

マネークリップの魅力である「コンパクトさ」はもちろんのこと、「スキミング防止 機能」も付いています。

しかも、カラーが9色の中から選べます。

ほかのマネークリップでは、こうはいきません。

たいがい、シルバーかブラックの2択ですからね。

なので、わたしは個人的に、

あせんと
あせんと

マネークリップ買うなら
『the RIDGE』で
よくない?(´・ω・)

↑このように思っているくらいです。

それでは、あなたの生活が、今よりももっと快適になりますように。

 

まとめるよっ!

 

『マネークリップ』を使う4つのメリット♡

1. コンパクトなので収納しゅうのう場所ばしょを選ばない
2. お金をコントロールするクセがつく

3.『現金リスク』を回避!
4. クレカのスキミング(不正 利用)を防止

5.「日常のストレス」を減らせる!← New!

 

今回はここまで!

【快適】お金の使いかた
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアっ♡♡
あせんとをフォローっ♡♡
コンビニ店員 人間関係とお金を語る

コメント