【リズム運動のススメ】セロトニンの分泌 →「ウォーキング」「ガム」でストレス フリーに!?

 

あせんと
あせんと

はいどーも! あせんとです!

 

今回は、
↓下記の結論に沿って お話していきますっ!

 

【 セロトニン分泌ぶんぴつのために… 】

「リズム運動うんどうをおこなうべしっ!!(゚Д゚)

 

そんじゃっ、
今回の話の ながれは↓下記のとおりですっ!

 

【 今回の話のながれ 】

「おなじ動き を くり返す運動うんどう」=「リズム運動うんどう

  運動うんどう 開始かいしから5分後「セロトニンの分泌ぶんぴつ」がスタート!?(゚Д゚)

③「ガムをむこと」で、ウォーキングを代用だいようすべしっ!

 

それじゃあ今回もいっくぞ~~っ!!(゚Д゚)

 

【リズム運動のススメ】セロトニンの分泌 →「ウォーキング」「ガム」でストレス フリーに!?

スポンサーリンク

「セロトニンの分泌」をうながす方法 →「リズム運動」にあり!

【イラスト】運動によるセロトニンの分泌

 

このごろ、
ちょっとメンタルが
弱ってきた気がする。。
どうしたらいいものか。。

 

なにかいい方法……、
「心の安定を保つ方法」
とかないのかなぁ??

心理学系の本で、
「ポジティブ思考に
なりましょう!」とか
書いてあるけど、
あまり効果こうかがあるように
感じないわ……(゚Д゚)

 

もっと具体的に、
「セロトニンを増やす方法」
とかないかしら??

 

↑上記の男女のような疑問を お持ちの あなた。

 

さきに結論けつろんを言うと、
「メンタル強化」や「心の安定のキープ」には、ジョギングやランニングなどの「リズム運動うんどう」がオススメ

 

というのも、
「リズム運動うんどう」には「心の安定をコントロールする物質ぶっしつ」——『セロトニン』を分泌ぶんぴつさせる効果こうかがあるからです。

 

あせんと
あせんと

「リズム運動うんどう」とは、
「おなじ動きをくり返す
運動うんどう」のことですね(゚Д゚)

 

したがって、
週に2〜3日のジョギング・ランニングをすることは、あなたのメンタル強化をサポートしてくれるはず。

 

ついでに言うと、
運動うんどうするのメンドクサイ……(゚Д゚)」という人には「ガムをむこと」をオススメしています。

 

なぜなら、
「ガムをむ」という動作は「手軽にできるリズム運動うんどう」として、近年きんねん 注目ちゅうもくされているからです。

 

なので、
今回の結論けつろんをまとめると↓下記のようになりますね。

 

【 セロトニン分泌ぶんぴつのために… 】

「ランニング or ガムをむこと」を実行すべしっ!!(゚Д゚)

 

「そもそも、セロトニンのはたらきについて詳しく知らない……」という場合には、↓コチラの記事で解説していますので、どうぞご参考くださいね。

 

まずは、
「リズム運動うんどう × セロトニン分泌ぶんぴつ」の関係から、くわしく説明していきましょう。

 

【 5分でもOK 】「リズム運動」がメンタル強化に役立つ!?

【イラスト】「リズム運動」の一覧

 

さきに結論けつろんを言うと、
ウォーキングやランニングといった「リズム運動うんどう」をおこなう時間じかんは、1回あたり「20〜30分」でOKです。

 

というのも、
セロトニン分泌ぶんぴつのピーク・タイムが、運動うんどう 開始かいしから「20〜30分」だとされているから。

 

あせんと
あせんと

さらに具体的にいうと、
セロトニンじたいは、
運動うんどう 開始かいし5分で分泌ぶんぴつされ
始めるそうですが、

ピークになる時間じかんは、
「20〜30分後くらい」
だとされていますっ(゚Д゚)

 

なので、
「セロトニンの分泌ぶんぴつ」を目的としたリズム運動うんどうについてまとめると、↓このようになりますね。

 

【 セロトニン分泌ぶんぴつ × リズム運動うんどう

運動うんどう 開始かいしから5分後

セロトニン分泌ぶんぴつがスタート

・運動 開始から20〜30分後

セロトニン分泌がピークに

 

おそらく、
この記事を ご覧のあなたも、現代人よろしく「エクササイズの時間じかん」を あまり設けられていないのかもしれません。

 

その証拠に……
……というわけではありませんが、日本人で「週2回以上の運動うんどう 習慣しゅうかんがある人」は、男女 平均で33%前後くらい。

 

じつに、
3人に1人しか「定期的なエクササイズ」ができていないのだそうです。

 

きっと、
あなたと同様に、ほかの人たちも「運動うんどうしなきゃな〜…(゚Д゚)」という思いを抱えていることでしょう。

 

 

……けれど、
ただでさえ仕事や家のことで忙しいのに、そのうえ「定期的な運動」まで加わったら時間的にタイヘンですよね。

 

けれど、
「20〜30分」はムリでも、もうちょっとハードルを下げて「1回5分」ならデキそう気がしませんか??

 

あせんと
あせんと

たった「5分」でも、
セロトニンの分泌ぶんぴつ
スタートしますよっ!!(゚Д゚)

 

まずは、
「週に1回 朝5分のウォーキング」でも おkなので、運動うんどうを始めてみましょう。

 

それだけでも、
キチンと継続していくことでセロトニンが分泌ぶんぴつされ、あなたのメンタルはグッと良くなっていくはずですよ。

 

【 やりすぎ厳禁 】45分以上の運動 → セロトニン分泌の “ジャマ” !?

【イラスト】時間は「45分」

 

「1回5分のウォーキング」とは対照的に、あまりオススメできないのが「45分以上のリズム運動うんどうです。

 

というのも、
スポーツ生理学の研究によると「45分以上のエクササイズ」は、むしろセロトニンの分泌ぶんぴつを減らしてしまうのだそう。。

 

あせんと
あせんと

ここには、
「ストレスホルモン」と
呼ばれる『コルチゾール』の
はたらきが関係していますっ

 

運動うんどう 時間じかんが45分を超えたあたりから、からだのなかでは『コルチゾール』というホルモンが分泌ぶんぴつ開始かいしします。

 

【『コルチゾール』とは?? 】

→ ストレスを感じたときに分泌ぶんぴつされるホルモン(物質ぶっしつ)の1種。

 

そして なんと、
のう科学かがく神経しんけい 科学かがく)の研究によると、コルチゾールの分泌ぶんぴつは「セロトニンの合成・生産」をジャマするのだそう。

 

したがって、
もしもあなたが「セロトニンの分泌ぶんぴつを目的とするなら、最適なエクササイズ時間じかんは↓下記にあるとおり。

 

5〜30分 “未満” 

 

運動うんどうにかぎった話ではありませんが「やり過ぎは禁物」です。

 

「メンタルの強化」が目的のはずなのに、逆にストレスを受けてしまっては “本末ほんまつ 転倒てんとう” もいいところ。

 

“やり過ぎず” の範囲はんいでムリなく続けていくことこそが、あなたの「メンタル強化」をサポートしてくれるはずですよ。

 

【 運動のススメ 】「ガムを噛む」= セロトニン分泌の “救世主” !?

【イラスト】「ガム」を噛むこと

 

さて、
ここまでの話で「リズム運動うんどう」と「セロトニン分泌ぶんぴつ」の関係については、ご理解いただけたでしょうか。

 

『セロトニン』は、
「不安感」「気分の落ち込み」などを緩和かんわ除去デリートしてくれる物質なので、てきどな分泌ぶんぴつがすすめられています。

 

「ストレス社会」と呼ばれる昨今さっこんですから、しっかりと運動うんどうをして、体内のセロトニン量を増やしていきたいところですよね。

 

あせんと
あせんと

セロトニンは他にも、
「イライラ」「怒り」など
ネガティブな感情かんじょうを抑える
はたらきがあるとして
注目されていますっ(゚Д゚)

 

さらにいうと、
20代、30代……と年齢をかさねるにつれて、体内での「セロトニンの生産量」はダウンしていくのだそう。

 

したがって、
年を追うごとに、セロトニンの分泌ぶんぴつをうながす「リズム運動うんどう」の重要性は、広まっていくばかり。

 

 

……けれど、
その一方で、仕事や家事などで「まとまった時間じかんが取れない」という問題もありますよね。

 

そこでオススメの方法は↓下記のとおり。

 

「ガム」をむこと。

 

なんと、
現代ののう科学かがく神経しんけい 科学かがく)では「ガムをむこと」もまた「リズム運動うんどうの1種」だとされているのです。

 

それはつまり、
「ガムをむ」という気軽なエクササイズが、セロトニン分泌ぶんぴつの “救世きゅうせいしゅ” になるということなのですっ!!(゚Д゚)

 

「咀嚼 = リズム運動の1種」【「ガム」が圧倒的にオススメ 】

【イラスト】ガムを噛む=リズム運動の1種

 

厳密にいうと、
「ガムをむ」というよりは咀嚼そしゃく」—— つまり「噛むこと」に、リズム運動うんどうとしての効果こうかが期待されています。

 

なので、
ご飯を食べるときに「しっかりとよくむこと」を意識するだけでも、しっかりとセロトニンは分泌ぶんぴつされますよ。

 

あせんと
あせんと

ちなみに私は、
「早食い」の傾向けいこう
あるので、
食事しょくじはパパッと済ませて
ガムをむようにして
いますっ(゚Д゚)

 

「ガムをむ “だけ”」ですから、こんなにカンタンな方法はありませんね??

 

ついでに言うと、
現代人は「やわらかい食べもの」に囲まれた食生活をおくっているため、アゴの筋肉が弱りがちな傾向けいこうに。。

 

時間じかんにして「10〜20分くらい」でおkなので、積極せっきょく的にガムをむことで「セロトニンの分泌ぶんぴつ + アゴの筋力アップ」を狙いましょう。

 

あせんと
あせんと

ちなみに私は、
「リカルデ◯ト ガム」を
愛用していますっ(゚Д゚)

 

忙しい あなたにこそ、
積極せっきょく的にガムをんで「メンタルの安定」を手に入れていただきたく思います。

 

くれぐれも、
ちょう時間じかんみすぎ(45分以上)には、ご注意くださいね。

 

【 おまけ 】「セロトニンの分泌」→「日光浴 + 食事」で おk。

【イラスト】食事と日光浴=セロトニンの増加

 

さいごに、
ちょこっとだけ余談をさせてください。

 

「リズム運動うんどう」のほかにも、
「セロトニンの分泌ぶんぴつにあたって、重要なポイントは「2つ」あります。

 

・「日光にっこうよく
・「食事しょくじ

 

まずはじめに、
日光にっこうよく」についてですが、朝日あさひびることは「セロトニンの分泌ぶんぴつ」をサポートし、1日の生活リズムを整えます。

 

2つ目に、
↓これらの食品にふくまれる『トリプトファン』の摂取せっしゅは、からだの中で「セロトニンの “材料ざいりょう“」として活躍。

 

・バナナ
・ミルク(牛乳)
・鳥むね肉、もも肉
・プロテインサプリメント…など

 

つまり、
「リズム運動うんどう」と「日光にっこうよく + 食事しょくじ」を組み合わせることで、あなたの「メンタルの安定」に劇的な改善が見込めます。

 

あせんと
あせんと

ついでに言うと、
「7~8時間じかん睡眠すいみん」は、
「イライラ」「怒り」などの
ネガティブ感情かんじょうを抑えると
されていますっ!!(゚Д゚)

 

「てきどな運動うんどう」も もちろんですが、セロトニンの分泌ぶんぴつをサポートしてくれる「食事しょくじ + 日光にっこうよく」もまた、おなじくらい大切なキーワードです。

 

ぜひとも、
しっかりと組み合わせて「セロトニン分泌ぶんぴつ相乗そうじょう 効果こうか」を狙っちゃいましょうっ!!(゚Д゚)

 

【 まとめ 】「セロトニンの分泌 × リズム運動」

 

【 セロトニン分泌ぶんぴつのために… 】

「リズム運動うんどうをおこなうべしっ!!(゚Д゚)

【「5分のウォーキング」「ガムをむ」も良し 】

 

今回も読んでくれてありがとっ!

セロトニン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアっ♡♡
あせんとをフォローっ♡♡
コンビニ店員 人間関係とお金を語る

コメント