嫌いな人は「無視」でおkなんだけど…もっといい方法は「無関心」。

 

あせんと
あせんと

はいどーも! あせんとです!

 

今回は、
↓この結論に沿って お話していきますっ!

 

【「嫌いな人」への対処法 】

→「無視」よりも「無関心」のほうがオススメ!

 

そんだらば、
今回の話の ながれは↓こんな感じですっ!

 

【 今回の話の流れ 】

無視むしは、コミュニケーションとして ” 自然

②「無視むし」は、余計なトラブルをまね(かもしれない)。

③「無視むし」よりも、関心かんしん」のほうがオススメ!!(゚Д゚)

さいごに……「きらいな人」との問題を、 “根本こんぽんてきに” 解決するには——。

 

それじゃあ今回もいっくよ~~☆☆

 

嫌いな人は「無視」でおkなんだけど…もっといい方法は「無関心」。

スポンサーリンク

「嫌いな人」には、嫌われるだけの「理由」がある。

嫌われる理由

 

きらわれる人」には、それにあたいするだけの理由があります

 

きっと、あなたの「きらいな人」にも、『嫌悪けんお』『嫌忌けんき』といった感情かんじょうを向けられるだけの理由があるはずです。

 

さて、あなたの「きらいな人」は、どのような特徴をもっているでしょうか?

 

【「きらわれる人」の特徴とくちょう
・すぐに否定してくる
共感性きょうかんせいが低い
神経質しんけいしつできむずかしい
他人のあら探しばかりしている・頑固がんこで話を聞かない
・めんどうな仕事を押し付けてくる
無口むくち意思いし疎通そつうがヘタ
自分の話ばかりする
優柔ゆうじゅう不断ふだんでイライラする…など

 

1つでも、↑コチラに当てはまるものはありましたか?

 

あなたの「きらいな人」が、学校の知り合いなのか、会社の同僚どうりょう上司じょうしなのか、それとも……恋人や家族なのか。

 

それは、私には分かりません。

 

ただ、あなたが「きらいな人」のことで思いなやんでいるということだけは、しっかりと理解しています。

 

どうか、私にお手伝いをさせてください。

少しでも、あなたのストレスを取り除けるような、お手伝いを。

 

「嫌いな人は無視でいい」。…けど、もっといい方法は「無関心」。

「無関心」でおk

 

私は、「嫌いな人」に対する接し方の1つとして、「無視むし」でもいいと思っています。

 

少なくとも、神経しんけいをすり減らして、相手のにしたがうよりは、ずっといい。

 

ですが、「無視むし」よりもオススメの方法として、私は「関心かんしん」を提案ていあんしたいと思います。

 

 

……というのも、相手を無視むし」するという選択せんたくは、余計なトラブルをまねいてしまうかもしれないから

 

積極 的に相手を「無視むし」しようとすると、ど~~しても “違和いわかん” が出てしまいます。

 

この「無視むしによる “違和いわかん“」は、わたし自身も体験していること。

 

学生のころの話ですが、ある日とつぜん、それまで仲良く話していた子が、とたんに私のことを「無視むし」し始めました。

 

当然、私は困惑こんわくです。

ナニゴト!?(゚Д゚) です。

 

「無視」は、接し方として “不自然” 。だから、腹が立つ。

「無視」は不自然

 

人間は、理解りかいできないものに対して、強くストレスを感じます。

 

例にもれず、私も、

 

あせんと
あせんと

言いてぇことあんだったら
ハッキリしろやぁ!!(#゚Д゚)

 

↑このように、激おこ☆ぷんすこ丸♡でした。

 

それと同時に、

 

あせんと
あせんと

なにか気にさわること
しちゃったかな…?(゚Д゚)

あせんと
あせんと

俺氏、無神経むしんけいなこと
口走くちばしってないよな…?(゚Д゚)

 

↑こんな感じで、「自分に非があったのかも…?(゚Д゚)」とも考えました(とんだチキン野郎ですね)。

 

とはいえ、私が1人でもんもんと考えても、当たり前ですが答えは出ません。

 

答えは、「無視むし」を始めた、その子のみが知っています。

 

この件で、私が感じたことは1つです。

それは、無視むし」は、ひっじょ~~に “” 自然で、 “愉快ゆかいだということ。

 

露骨ろこつに「無視むし」をされると、自分の心にうずまくどんな感情よりも、『怒り』が勝ってしまうということです。

 

「無関心」は、「無視」よりも怖ろしい…!?(゚Д゚)

無関心は怖い

 

そこで、私がオヌヌヌしているのが、関心かんしんです。

 

くわしくは↓コチラの記事で解説していますが、関心かんしん」とは、いっさいのコミュニケーションが生まれない状態

 

“良い” も “悪い” もなく、ただただ「どうでもいい」「興味がない」という接し方をされること。

それが、「関心かんしん」です。

 

人間は、「コミュニケーションが無い状態じょうたい」には耐えられません。

 

このことを証明したのが、心理学における『感覚かんかく遮断しゃだん 実験じっけん』です。

 

この実験じっけんでは、「コミュニケーションがいっさい生まれない状態じょうたい」が、意図いと的に(わざと)つくり出されました。

 

さきに結論をいうと、いっさいの刺激しげきをうばわれた験者けんしゃは、しだいに「幻覚げんかく」や「妄想もうそう」を見るようになったのです。

 

心理学 的には、私たちがふだん行っている「コミュニケーション」も、刺激の1種。

 

それすら与えられないとなると、人間は心の安定性を失います。

 

つまり、どんなネガティブなコミュニケーションであっても、「何もないよりはマシ」なのです。

 

「無関心」は、「無視」よりも効果的な接し方!【 悪用はダメ♡ 】

「無関心」のほうがオヌヌメ!

 

……さて。

 

さきほどご紹介した『感覚かんかく遮断しゃだん 実験じっけん』にて、「人間はコミュニケーションがない状態じょうたいには耐えられない」ということが分かりましたね。

 

そして、関心かんしん」は「コミュニケーション(刺激しげき)が無い状態じょうたいです。

 

 

……もう、私の言わんとしていることがお分かりでしょうか。

 

つまり、『怒り』や『悲しみ』よりも、人間にとって もっとも苦痛なのは、「”無” 刺激しげきの状態」——「関心かんしんなのです。

 

無視むし」は、相手の『怒り』をさそう恐れがあります。

かつての私が体験したように。

 

それつまり、「無視むし」は、相手に「ネガティブな刺激しげき」を与えるかもしれない、ということです。

 

その一方で、「関心かんしん」は、ポジティブでもなければ、ネガティブでもない。

“無” 刺激です。

 

しかし、だからこそ、あなたのきらいな人に対して、「無視むし」よりも効果的なのです。

 

くり返すように、「人間はコミュニケーションがない状態じょうたいには耐えられない」のですから。

 

どんな場所に行っても、「嫌いな人」は存在する。

「嫌いな人」はどこにでもいる

 

ここまでの話で、きらいな人に対しては、「無視むし」よりも「関心かんしん」のほうが効果的だと、お分かりいただけたでしょうか。

 

 

ここで1つ、組織 心理学における、メジャーな理論をご紹介いたしましょう。

 

「働きアリの法則」から派生はせいした、人間 関係での「2-6ー2の法則ほうそくです。

 

「2-6ー2の法則」について簡単にまとめると、↓このようになります。

 

【「2-2-6の法則ほうそく」の内容 】

2割の人
→ あなたと仲良くなれる6割の人
→ あなたとは普通の関係2割の人
→ あなたと気が合わない

 

↑この法則から導きだせる結論は、とっってもシンプルです。

 

それは、「どんな場所であれ、きらいな人は存在する」ということ。

 

もちろん、この法則が100% 当てはまることはありません。

あくまで、参考 程度でしょう。

 

「嫌いな人」とのコミュニケーションは、最小限に。

最低限のやり取り

 

けれど、「どこにいってもきらいな人はいる」と仮定するなら、「相手への対処たいしょ法」を考えたほうが合理的ですよね。

 

どんなシチュエーションでも通用するような、対処たいしょ法を。

 

その1つ目が、きらいな人とのコミュニケーションは、 “最小限” に」です。

 

例えばですが、職場を例に挙げてみましょう。

 

言うまでもなく、会社の目的は、「利益を上げること」。

 

間違っても、同僚どうりょうや上司のご機嫌きげんをうかがうことではありません。

 

であれば、業務ぎょうむに必要な、さい低限ていげんのコミュニケーションだけを取って、あとは自分の仕事をしていればおkです。

 

「嫌いな人」とは、”物理的な” 距離を取ること。

物理的に離れよ!?(゚Д゚)

 

それから、「必要 さい低限ていげんのコミュニケーション」の実現をサポートしてくれる方法が、1つあります。

 

それは、きらいな人とは “物理ぶつり的に” 離れること」

 

くわしくは↓コチラで解説していますが、私たち人間には、きらいな人と顔を会わせるたびに、もっとキライになっていく」という心理があります。

 

かんたんに言うと、「きらいな人」とコミュニケーションを取る機会が増えるほど、

 

あせんと
あせんと

コイツほんとマジで
きらいだわ…(゚Д゚)

 

↑このように感じる傾向けいこうが高まってしまうのです。

 

ですから、「きらいな人」と顔を会わせる回数は、少ないにしたことはありません。

 

そのほうが、心の余裕も持てるでしょうからね。

 

「安心できるコミュニティ」を作っておく。

安心できる場所

 

それから、あなたを受け入れてくれる「つながり」を持つこと ——「心安らげるコミュニティ」に所属しょぞくすることも大切

 

というのも、いくら「関心かんしん」が、「きらいな人」への効果的な接し方だからといって、どんなときでも100% 発揮はっきできるわけではない。

 

仕事が立て込んでいたり、どうしても、コミュニケーションを取らないといけない場面が、重なることもあるでしょう。

 

 

そんなときに、あなたのメンタルをサポートしてくれるのが、「心安らげる繋がり」です。

 

「心の安全あんぜん 基地きち」とも言えるでしょう。

 

「こころから安心できるコミュニティ」を持つことは、かならず、あなたの「メンタルの安定」に役立ってくれます。

 

「信頼できる人とのつながり」が、心の安定をサポート!(゚Д゚)

他人とのつながり

 

心理学には『アタッチメント』という理論があります。

 

これは、

 

あせんと
あせんと

あなたを
サポートしてくれる人と
過ごしましょう!(゚Д゚)

 

↑このような意味で、とても示唆しさ的(おすすめ)な考えです。

 

人間は、自分を信頼してくれている人がいれば、安心できます。

心をおだやかに過ごせます。

 

人間にとって、もっとも苦痛くつうな時間というのは、「きらいな人(てき)にかこまれて過ごすこと」です。

 

そんなシチュエーションに放り出されてしまえば、きっとブッダやマザー・テレサだって、心を病んでしまうでしょう。

 

学校内や会社のなか、それから、いまの時代であれば SNS のような空間でもおkです。

 

あなたを信頼してくれる人を、1人でも多く持ちましょう。

 

 

……できれば、「きらいな人」が限りなく少ないコミュニティのなかで。

 

「気にしない」がいちばん!(゚Д゚)

「気にしない」がイチバン!

 

きらいな人のことは、気にしないのがイチバン!(゚Д゚)」

 

これまでにご紹介してきた無視むし」や「関心かんしん」なども、「相手のことは気にしない」というフレーズに集約しゅうやくされます

 

きらいな人」のことで思いわずらうだなんて、「時間のムダ」「エネルギーの無駄むだ」です。

 

あなたの人生は、もぉっっと有意義なことに使われるべきで、間違っても、つまらない人のためにあるのではない。

 

ですから、煩雑はんざつな(わずらわしい)人間 関係のことなんて、すっぱりと捨て去ってしまいましょう!(゚Д゚)

 

 

……と、まぁ、「それができたら苦労しない」という話ではありますが(´・ω・)

 

なので、この先では、「きらいな人」に対処たいしょするための、具体的な方法を さらに2つ、ご紹介いたします。

 

「嫌いな人」への対処法 ① →「きちんとした栄養 摂取」

ちゃんとした栄養摂取

 

ここまでの話に加えて、きらいな人」に対処たいしょするための「”具体ぐたい的” で “根本こんぽん的な” 方法」をお伝えしたいと思います。

 

それは、「1. しっかりとした栄養えいよう 摂取せっしゅ「2. かせぐチカラを付けること」です。

 

とくに、「栄養えいよう 摂取せっしゅ」にかんしては、今スグに始められることなので、ぜひとも実践じっせんしていただきたいところ。

 

というのも、私たちが生きる現代 社会は、「栄養 “過剰かじょう” の時代」だと言われています。

 

かんたんに言うと、「みんな栄養 り過ぎやで(´・ω・)」ということですね。

 

物質ぶっしつ的に ゆたかな社会では、「食べる物がないっス…(゚Д゚)」ということは、まずありません。

 

むしろ、気を付けるべきは、「きちんとした栄養えいよう 摂取せっしゅができているかどうか?」

 

↓この2つのポイントを、「確実にできてきるかどうか?」が とっっても大切だと言えます。

 

・からだに “悪い” ものを食べていないか?

→ (例) コンビニ弁当、インスタント食品、ラクトアイス、高カロリージュース…など

・からだに “良い” ものを食べているか?

→ (例) フレッシュな魚・野菜・肉、牛乳、プロテイン サプリメント…など

 

「嫌いな人」への対処法 ② →「稼ぐチカラを付けること」

経済的な自立

 

さて、今回のお話のラスト テーマ。

 

あなたのきらいな人」と関わりたくないのであれば、「かせぐチカラ」をつけることです。

 

というのも、私たちが手に入れられる『自由』には、かな~~りの割合で、「お金」に依存いぞんしています。

 

たとえばですが、イヤだ嫌だと思いながらも、会社に出勤しゅっきんしなければいけないのは、なぜでしょうか?

 

私の答えは、とっってもシンプルです。

 

「お金が無いから」

これだけです。

 

おなじように、金銭きんせん 問題でなやむ夫婦ふうふどうしが、とうに愛情あいじょうもさめているのに、離れられないのはなぜか?

 

「お金が無いから」です。

もっと言うと、「自分でかせぐチカラ」が低いからです。

 

私がかつて、会社員をやめられなかったのも、母が離婚りこんみ切れなかった理由の多くも……ここにあります。

 

「お金」は、あなたの『自由』を生む!(゚Д゚)

お金と自由

 

じゅうぶんに「お金」があれば、気に入らない会社を辞めることができます。

 

愛情あいじょうのカケラもない夫婦ふうふ 関係を、ることだって可能でしょう。

 

「やりたい仕事だから~…」とか、「夫婦ふうふ 関係はそんなに単純たんじゅんじゃなくて~…」というレベルの話ではありません。

 

あくまで、「お金の有無」によって、↓これらの選択せんたくを取ることができるかどうか、という話です。

 

・会社を辞める

・夫婦 関係を解消かいしょうする

 

「お金がない」から —— もっと言うと、「お金を稼ぐチカラにとぼしい」から、「きらいな人」とも付き合わないといけない

 

逆に言うと、「お金をかせぐ能力」があれば、あなたは「きらいな人」から自由になれます。

 

資本主義 社会における「お金」とは、それほど強い力を持つアイテムなのです。

 

「嫌いな人への対処法」のまとめっ!

無関心+栄養摂取+稼ぐチカラ

 

さて、今回のお話をまとめましょう。

 

あなたの「きらいな人」に対しては、「無視むし」よりも、関心かんしん」を向けるほうが効果的です。

 

「”刺激しげきのコミュニケーション(関心かんしん)」は、私たち人間の心を、もっとも傷つける怖ろしいものだからです。

 

 

……しかし、あなたとそりが合わない、気が合わない人は、どんなコミュニティにも2割くらいは存在します

 

そして、「どこにでもいる20%のきらいな人」に対処たいしょするためには、↓これらを身に付けておく必要がある。

 

【「きらいな人」への対処たいしょ法 】
最小限さいしょうげんのコミュニケーションで おk
・相手と “物理ぶつり的な” 距離を取る・「安心できるコミュニティ」をつくる
・信頼できる人を増やしておく

 

とはいえ、↑これらを手に入れたからといって、”根本こんぽん的な” 解決とはなりません。

 

そもそも論として、きらいな人と関わらないこと」を実現するには、↓コチラの2つが不可欠なのです。

 

「ちゃんとした栄養えいよう 摂取せっしゅ

「稼ぐチカラを付ける」

 

「こころとからだの安定」

それから、「金銭的な自由」

 

この2つを手に入れてこそ、あなたは本当の意味で、「きらいな人」から自由になれます。

 

からだに良いものを食べて、心を安定させ、そして お金を稼ぎましょう。

 

『幸せ』を感じ、そして、『自由』を手に入れましょう。

 

私と一緒に、一歩いっぽみ出しましょう。

 

まとめるよっ!

 

きらいな人に対しては、「無視むし」よりも「関心かんしん」のほうが効果的!
【「きらいな人」と関わらないために… 】

1.「きちんとした栄養えいよう 摂取せっしゅで、こころとからだに安定を!(゚Д゚)
2.「お金を稼ぐチカラ」を身に付けて、金銭的な自由を手に!!(゚Д゚)

 

今回も読んでくれてありがとっ♡♡

嫌いな人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアっ♡♡
あせんとをフォローっ♡♡
コンビニ店員 人間関係とお金を語る

コメント